心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

「みんなと一緒に食事をしたいけどファストフードはカロリーが高いからいやだな」

そんなことを考えたことはありませんか?

国内のみならず世界で1,400店舗を展開する「モスバーガー」には、大豆由来のローカロリー植物性たんぱくを使った「ソイパティ」を使ったメニューが豊富にあります。

さらに驚くことに、季節によってメニューが変わる卵や乳製品を使わない「豆乳スイーツ」まであるんです。
手軽においしくベジメニューをいただける店を探そうとしたら「モスバーガー」が何と言ってもおススメ。

「モスバーガー」こんなにも消費者の安全を考えてくれるファストフード店があった!

IMG_7255
1972年に日本で生まれたモスバーガー。
日本人に親しまれる、日本らしいおいしさを目指しているそうです。
国産の素材や旬の素材にこだわり、生産者の顔が見える野菜を使う取り組みを積極的に行っています。
カロリーもさることながら、トランス脂肪酸など太る原因となるようなものも、バンズ以外に少し入るぐらい。
このように消費者にしっかりと安全に美味しさを届けてくれているお店です。

◆こちらをいただきました!

・ソイモス野菜バーガー 360円
IMG_6854
ソイパティを使ったタイプで一番のオススメメニュー。
「お肉のようで、サラダな気分」というキャッチフレーズのソイパティ。
お肉の代わりにハンバーグとして入ってますが、その食感や食べ応えは全く見劣りしません。
ソイパティを使ったメニューは、下記のリンクを見ていただいてもわかるようにたくさんあって、スパイシーなものやテリヤキタイプも楽しめます。

http://mos.jp/cp/interview/soypatty/

野菜をたくさん食べてほしい、という思いをつきつめたらできたと言うソイパティ。
卵と乳、少しの鶏肉エキスが入ってますので厳格なベジメニューではありませんが、ヘルシーさはかなりの水準と、公式サイトにあります。
2015年5月の登場以来、ベジタリアン仲間のブログ等で絶賛された美味しさです。

・モスの菜摘 ソイモス野菜 360円
IMG_7261
パンの代わりにレタスでパティをサンドする「菜摘(なつみ)」はインパクトありますね!
とにかくシャキシャキの野菜を楽しみたい方にはもってこいですね。
いい野菜をたっぷり使用してるので、満足感が高いです。

・やさしい豆乳スイーツ ブルーベリーショコラ 380円
IMG_7263
ブルーベリーがトッピングされたショコラケーキ。
ショコラクリームを、ショコラのスポンジで巻いてます。
ブルーベリーの酸味がアクセント。中にブルーベリーソースも入っていて、酸味と甘みが良いバランスです。

Cafeモスの「やさしい豆乳スイーツ」シリーズの一つ。
季節によって新しいメニューが出てきちゃうんです。うれしい悲鳴あげちゃいますねー。
以前いただいたものも貼っておきます。
IMG_4696
※ IMG_4696.JPG ※
小麦粉・乳・卵・白砂糖は不使用、グルテンフリーです。米粉、豆乳、甜菜糖(てんさいとう)などで作られてます。ヘルシーです。

ゼラチンが入るようなので厳格なベジの方には難しいかも。

しかし「やさしさ」を売りにしたスイーツってめずらしいです。

長年かけて開発された世界初の特許製法USS(UltraSoy Separation)で作られた特殊な新素材の濃厚な豆乳クリームが使われているそうで、実はなんと、ひとつひとつ手作り。

パティシエがつくるように心をこめて作られているんだそうです。もはやファストフードの域を超えています!

この豆乳スイーツに合わせる形で登場したルフナティー(250円)もおススメ。

スリランカの6大紅茶の一つで、一番南部の方で採れる低地栽培茶。
発酵が少し強く、甘い香り。味はさわやかで、きりっとくる渋みではなく、濃厚。甘い香りで、深みのある赤色の紅茶、豆乳スイーツにぴったり、なのだそうです。

ベジメニューを一番身近に安心して楽しめるのは「モスバーガー」かも。

お店のことを調べるほどに、いろんな「安心」が見えてきました。
あなどれません、あなたの街にもあるあの緑の看板のファストフード店。
モスバーガーの豆乳メニュー、ぜひ一度、試してみてください。

【お店データ】
モスバーガー
http://mos.jp/
店舗検索: http://mos.jp/shop/



WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...