心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

オーガニックと言う言葉も、世間にすっかり定着しました。「Organic=有機的」と言う意味ですから、オーガニック野菜と言えば有機栽培でできた野菜と言うことになります。

日本にも農林水産省が定める有機JAS認定と言うものがあり、ちまたのスーパーなどでもそんな野菜が出回るようになりました。

最近増えてきたファーマーズマーケットや通販などでは、それよりもっと厳格にしっかりとオーガニックにこだわった野菜が買えます。

今回ご紹介したいお店は、前回に引き続き東京墨田区にあるマクロビオティックカフェで、しっかりとしたオーガニックの基準をお持ちのお店、「自然食カフェ すぴか」です。

素材選びだけでなく調理にもこだわり、いいものを提供したいという想いが感じられるお店です。

●オーガニック素材を愛する気持ちがにじみ出ている「自然食カフェ すぴか」

img_7177
以前、散策中に偶然見つけ、テイクアウトにいただいたマフィンが美味しくって気になっていたお店。今回念願かなっての来店です。

お店に入るとオーラソーマのカラフルなボトルが、まず目に飛び込んできます。とっても清潔感のある店内。好印象です。

手渡されたメニューを見て、とてもオーガニックにこだわっていらっしゃる想いが伝わってきました。

『オーガニック(無農薬・無肥料の自然栽培、有機栽培、無農薬野菜等を優先使用)
マクロビオティック・ビーガン・ベジタリアン(乳製品・動物性食品、白砂糖、化学調味料、電子レンジ不使用)』

ここまでしっかり記載して、実践してくださってるお店はなかなか見ません。

ごはんも玄米ではなく、自然栽培3分づき米を使用。普段白米になれている方でも食べやすいようになさってます。

素材にもこだわるけれど、食べやすさ・美味しさにもしっかりとこだわっているんですねー。

◆こちらをいただきました!

・週替わりプレート 1,000円
img_7169
大豆ミートのから揚げ、ツリーポテトサラダ、里芋とネギの味噌汁、梅酢ドレッシングサラダ、ぬか漬け
料金プラスで大盛りやカレー乗せができます。

金柑ぐらいの大きさのややミニサイズのから揚げが可愛いです。
そのままだとオーソドックスな味付け、添えてあるタルタルソースに付けていただくのも楽しくておいしいです。

ぬか漬けのつかり具合もやさしくて好みの感じでしたー。サラダのドレッシング、この梅酢のドレッシングはマクロビオティックのお食事でよくいただくタイプのものですね。これも大好きです。

トッピングできるカレーはベジキーマカレー。大豆ミートと有機トマト、スパイスでできているそうです。

これだけオーガニックの素材を使っていらして、この価格は正直お得だと思います。

・かぼちゃの豆乳リゾット 800円
img_7172
こちらもお米は自然栽培3分づき米。

やさし~い味付け。ほんのりと感じる自然のかぼちゃの甘さがとても良いです。味がもし足らなければ調味料を追加してくれますよ。

味噌汁には赤みそが使われてました。
名古屋育ちの私にはもうピッタリ。ネギは苦手ですがこの味噌汁はまたいただきたいです。

・マロンモンブラン 700円
img_7176
デザートに、チョコレートタルト生地が乗ったマロンモンブランをいただきました。

くどいようですが、オーガニック素材でこの価格はお得です。

有機甘栗を練り込んだ豆腐生地と有機バニラビーンズを使った豆腐生地を2層に重ねた一品。

上にかかっているのは国産栗を粒から蒸して、取り出した中身をそのまま裏ごししたもの。甜菜糖と米飴で炊き上げたカラダにもやさしいケーキです。

こちらのお店でも感じましたが、このところ新しくOPENするマクロビオティックのカフェのグレードが上がってきてる気がします。

良い素材で提供するだけでなく、美味しさをしっかり追及してくれてます。

お店にはじめて行った際には。よくトイレをチェックしたりしますが、すぴかのトイレはすごく掃除が行き届いていておどろきました。好印象です。

●こだわりはまだまだある。そしてまだ追求は続きそうです

お店のサイトにある紹介文です。

『オーガニックの中でも、農薬も肥料も使わず、自然の力で育った、元気で美味しい貴重な「自然栽培」を積極的に使用しています。
マクロビオティックの調理法を取り入れ、動物性食材、白砂糖、電子レンジは使用していません。

ベジタリアン・ヴィーガンの方にも、そうでない方にも楽しんでいただけるよう心がけています。

食生活から衣食住全般にいたるまで、オーガニックでナチュラルな選択をしていくための情報共有の場所でもありたいです。(中略)

ホッと一息つける、居心地の良いカフェを目指しています。』

お米や野菜はナチュラルハーモニーさんなどから出所がしっかりした信頼できる素材を集め、調理されていらっしゃいます。

お客さんが閲覧できる本棚には、野菜の本や自然栽培の本、ナチュラルライフに関するものがぎっしりです。

お店の方も、以前は自分で育てた野菜をそのまま調理してお出ししたいという夢を実現させようと考えられていて、残念ながら東京下町・埋立地と言う場所柄、そこまではできていないそうですが、今後何か発展していくかもしれないとお話しながら感じました。

もう、色んな意味で信頼できるお店です。

少し余談ですが、メニューのこだわりの中に「電子レンジ不使用」と言う言葉がありました。

多くの方が電子レンジをお持ちだとお思いますが、これはどういうことでしょう?

電子レンジは調理を効率的にし、時間短縮には便利ですが、実は大幅に食物の持つ栄養素が損なわれてしまうのです。

それだけではありません。電磁波が体に及ぼす悪影響は様々あり、白血球やコレステロール・発がん物質の増加も、研究成果として認められています。

なので我が家もずっと使っておりません。詳しく書くと読者の方々の家から電子レンジがなくなってしまうと思いますので、この辺にしておきます。

今回のレポ、おかたいお店なのかな? という印象を与えるかもしれませんが、アルコールなんかもちゃんとあります。

でもここにもこだわりが。「自然発酵ビール」はオーガニック麦芽・ホップ使用。つまみには化学調味料や油も使用しないミックスナッツがありますよ♪

お店の方々も人当たりの良い女性で、店内も落ち着いてゆったり過ごせます。

さて最後に。

今年、ウラスピNaviスタート同時に「ベジで食べ歩こう」の連載を開始させていただき、たくさんの方に読んでいただけているようでうれしい限りです。来年も続けさせていただけるとのこと。ありがたいです。

この場をお借りして、読者のみなさまにお礼申し上げます。

2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【お店データ】
自然食カフェ すぴか
https://www.spicafe.com/
営業: 平日12:00~21:00、土日祝12:00~18:00 水休
東京都墨田区太平4-5-14 コーポ天神1F
03-6658-5866
最寄駅:JR東日本・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅 8分、東京メトロ半蔵門線・東武スカイツリーライン「押上」駅 13分
地図:お店のサイトより
https://www.spicafe.com/アクセス/



WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...