★メルマガ限定⇒2週間分のラッキースポット&カラー占いを掲載。無料メルマガ登録はこちらから

青森市で食べ歩く「Vege Cafe ちゃまま」で、おからとこんにゃくが白身魚に化ける!?


photo by たっくんKT

桜の季節にようやく入った青森に行ってまいりました。今回ご紹介するのは、今のところ青森での一番のお気に入りである「Vege Cafe ちゃまま」です。かみさんと、青森にいる義父母と共に車でお出かけ。

意外にも街路樹の少ない青森市内ですが、有名な桜のトンネルが楽しめる道なども通りながら行ってきました♪

  • ベジのお店だけど、店内は一般の方で連日満員


photo by たっくんKT

とにかく美味しいと評判の高い「Vege Cafe ちゃまま」は、女性客を中心に、時にガタイの良い男性グループ客も訪れる超人気店。

「ちゃまま」のおかげで、野菜だけでも美味しくお腹いっぱい食べられるし、それでカラダにも良い、と言うことが定着しているようです。

◆こちらをいただきました!

photo by たっくんKT

・週替わりワンプレートランチ(スープ付) 1,000円

*ごはん 県産あきたこまち+県産無農薬古代米”紫黒米”

*おからこんにゃくの白身魚風フライ

*ひじきと大豆と根菜の煮物

*焼きカブのごま和え

*変わりポテサラ

*かぼちゃのロースト

*ぬか漬け

*紫花豆の含め煮

*味噌汁

できるだけ青森県産の食材を使用してご用意いただくワンプレートランチ。

青森といえばベジタリアンの方には有名な「おからこんにゃく」が産まれた地です。文字どおり材料は”おから”と”こんにゃく”なのですが、これをうまいこと調理するとお肉や魚の食感とそっくりになるんです。カロリーは圧倒的に低くなりますから、満足感のある代用品として、食事制限のある方にも重宝される食材です。

このおからこんにゃくの調理が絶品!なのが、ちゃままのお料理。

全く白身魚のフライの食感、風味、味付けで、義父たちも見分けが全然つかないと驚いておりました。天才的な美味しさなのです。先日は焼き鳥風にアレンジされたんだとか。いつ行っても驚きと感動の味が待ってます。

他のメニューももちろん地元野菜を使った、センス良い味付けのものばかり。かぼちゃのローストなんて小粒の黒コショウがとっても良いアクセントです。青森の味噌汁は具だくさんで好き。青森行ったら、やっぱり必ず足を運びたいお店です。

・週替わり弁当1,000円


photo by たっくんKT

帰りの新幹線用に頼んでおいたお弁当。基本的に中身は同じはずでしたが、材料の都合で少し変わった模様。デザートがオレンジだけになっていた代わりに、歯応えがすごいハンペン風の揚げ物が入ってました。これもまた最高においしい。恐らくはこれも、おからこんにゃくです。

いくら食べてもおもしろい。ちゃままのお弁当は、そう呼びたい。

  • ちゃままの想い

お店のサイトに載っていたこだわり。

『人の体は食べ物でつくられる。大地の恵に感謝しつつ、自然の素材を活かし、「からだ」と「こころ」を健やかに保つ心のこもった食べ物をつくりたい』

肉や魚などを一切使用せず、ヘルシーな週替わりランチ(ワンメニュー)にプチスイーツと飲み物付き。

アレルギー対応、ヴィーガン対応も、あらかじめ伝えておけば可能です。

店内で「ちゃままでランチ中」とSNSで発信したら、店主の堀江さんが「おひさしぶり」と出てきてくださいました♪

前回来たのは約3年前。おぼえていてくださったことに感激です。

  • 青森でもベジイベントが毎年開催されています

毎年9月に開催される「あおもりべじまつり」の常連でもある「ちゃまま」。昨年は18店舗が出展。今年も9月に開催予定で、もちろん出展なさるとのこと。

会場は、A-FACTORY(エーファクトリー)と言う青森駅からすぐ近くのおしゃれで新しい商業施設です。

素材にこだわった食のイベント♪

青森にあるベジのお店が集まるので、こちらも気になるのです♪

 

【お店データ】

Vege Cafe ちゃまま

営業:11:00~16:00 日祝休

住所: 青森県青森市緑1丁目12-29

電話:017-732-5206

最寄駅: JR東日本「青森」駅より38分、青い森鉄道「筒井」駅より32分

地図:お店のサイトより

 

ウラスピナビ編集部オススメ

新生活。初めてのことばかりで不安な時、でも相談する人がいない……

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

LINEトーク占いはこちらから

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...