心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

寒い空の下、街中でちょっと温かいものお腹に入れたいなーというときに、ケータリングカーなどを見つけるとホッとしますよね。

半年ほど前から職場近くに『ネオ屋台村』というものが開かれて、週一で、純植物性かつマクロビオティックのお弁当を提供する「TABELL(タベル)」が来てくれています。

店長さんとは、以前から主催イベントでお世話になっていて、たまたま頻繁に買えるようになりました。
ありがたいことです。あったかい玄米ごはんのお弁当、楽しんでます。

●おいしさ運ぶマクロビケータリングカー「TABELL」

img_6637
荷物がいっぱい入りそうな小型の薄緑のバンに、オシャレなレタリングの後部を横開きにして、ピクニック気分の楽しそうな装飾がかわいい。

白板や黒板にインフォメーションがいっぱい書かれていて、どんなものが食べられるかワクワクします。
img_6979
お弁当には、動物性食品は使われておりませんとの記載があり、マクロビオティックでもあり、Vegan(純植物性)対応でもあります♪
お昼になると、車の前にはいつも女性の列が絶えないんです。

曜日によって様々な場所で営業しています。
(場所の詳細は下記インフォメーションをご覧ください)
土日はイベントなどで出展されています。

お野菜は有機野菜を使用。旬のものを使うので、季節によってカラダに必要なものが食べられます。ここポイントですね。毎回メニューが変わる楽しみもあります。
何回かうかがってますので、紹介します。

◆こちらをいただきました!
・マクロビランチBOX 700円
img_6638
2016/9/2
・玄米ごはん
・車麩のカツトマトソース添え
・じゃが芋の甘辛煮
・カボチャのスイーツサラダ
・自家製梅干しと葉生姜の梅酢漬け

10/21
・玄米ごはん
・きのこたっぷりベジポタカレー
・人参しりしり
・梅マヨポテトサラダ
・レンコンのピクルス

10/28
・玄米ごはん
・SOYミートの竜田揚げ~ネギソース~
・さつま芋の柚子煮
・ほうれん草と小松菜の白和え
・小かぶのガーリックソテー
img_6933
11/11
・玄米ごはん
・ビビンパソースのベジそぼろ
・キャベツと切り干し大根のピリ辛和え
・ほうれん草のナムル
・さつま芋の煮物
・大根の甘酢漬け

img_6980
あたたかい玄米ごはんはマストアイテム。
9月ばだと夏野菜のトマトなどがまだ出て来てますが、11月に入ると根菜がいっぱい。
こうして並べてみると、季節感を感じさせてくれます。

お弁当のオプションには汁物もあって、先日は

・里芋のぽかぽか豆乳スープ 150円

をいただきました。知るものも季節によって変わります。温まりたいときは、つい手が出てしまいます。
サクサクのクッキーなんかも買えて、これも穀物が入ったりでまたおいしいんです♪

●よく噛むことは誰もが簡単に行えるダイエット法

TABELLのお弁当は必ず玄米ごはん。私はそれがとってもありがたいのですが、結構苦手な方もいらっしゃいますよね。なぜありがたいと感じているのか書いてみたいと思います。

最近のグルメ番組では、食べものの「やわらかさ」が料理を評価する一つのバロメーターのようになっているように、現代はやわらかい食べ物が好まれるようになりました。
その「やわらかさ」、実は肥満を招く罠にもなってしまうことをご存知ですか?

マクロビオティックでは、白米ではなく玄米をいただきます。
玄米には「固い」というイメージがありますよね。この固さが実は重要なのです。

玄米は、白米の9倍もの食物繊維を含みます。そのため固くてぼそぼそして食べにくいと敬遠されがちですが、しっかり噛んでいただけば、意外と甘みも感じられ、美味しくいただけます。

固いから自然と噛む。この「噛む」という行為、とっても重要なんです。

噛むことでノルアドレナリンというホルモンの分泌がどんどんと活性化され、体中の細胞を刺激していきます。

すると食べた物はエネルギーとなり、デトックスするエネルギーが生じます。

また噛むことによる刺激は、歯にも口にも顔全体にも加えられ、頭全体の骨に伝わり、その外にある細胞を刺激します。すると栄養が充分に行きわたるようになり、じょうぶな骨や筋肉を作ります。つまりアンチエイジングの効果もあるのです。

昔の食べものは玄米や乾物など堅いモノが多く、自然と噛む回数が増えます。

1回の食事での噛む回数は、現代食の約600回に対し、昔の食べものは約4,000回とおよそ7倍でした。その分食事にかける時間も多くなり、少量でも満腹感が得られます。

現代の食べものはやわらかく、たいして噛まなくても食べられてしまうので食べ過ぎるようになり、噛まないことで放出するエネルギーも減り、これが肥満を招く原因になってしまうのです。

「しっかり噛むこと」は誰もが簡単に行えるダイエット法なんですね。

白米なら30回、玄米なら50回噛んでみましょう。

「ありがとうございます」で10文字。これを5回心の中で唱えれば、50回噛むことができます。
よく噛んですっきりしたじょうぶなカラダを手に入れてくださいね!

【お店データ】

TABELL
http://tabell.jp/
047-318-3133
出店場所
・火曜日: 麻布グリーンテラス (最寄駅:東京メトロ白金高輪駅7分、広尾駅14分)
・水曜日: 有楽町国際フォーラム (最寄駅:JR東京駅1分、東京メトロ日比谷駅3分)
・木曜日: 銀座6丁目スクエア (最寄駅:東京メトロ東銀座駅2分、築地市場駅4分)
・金曜日: 富士ソフト アキバプラザ (最寄駅:JR秋葉原駅3分、東京メトロ末広町駅5分)
地図: お店webサイトより
http://tabell.jp/place.html



WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...