★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

銀座の中央通り沿い、京橋に近い位置にある「キラリトギンザ」は「銀座でいちばん、幸せな場所」をコンセプトとした商業施設。

photo by たっくんKT

 

ジュエリー、アクセサリーのお店から飲食店などが揃う、銀座でのお買い物を楽しく演出してくれる12階建てのうきうきスポットですね。
そんなキラリトギンザの3階、エスカレーターを使って昇ると左前に見えてくる「PANA CHOCOLATE」では、とにかくオーガニックにこだわり抜いたチョコレートを扱ってくれています。

 


photo by たっくんKT

 

しかもカカオをはじめとするスーパーフード素材をふんだんに使い、42℃以下に保たれた作業工程で作られているから鉄分、亜鉛、マグネシウム、銅、ビタミンCなどの栄養をしっかり保ち、酵素が活きているアンチエイジングなチョコレート!
ピュアだからおいしい自然素材のチョコレートをご紹介いたします。

●「PANA CHOCOLATE」のチョコレート、成分表示はとにかく”有機”のオンパレード


photo by たっくんKT

カラダを作るのは食べもの。だからこそどんなものを食べるかは重要です。商品を選ぶときはパッケージに書かれるうたい文句も気になりますが、裏側の”成分表示”も気にしたい!
さて今回伺った「PANA CHOCOLATE」はどうなの?と言えば、写真にある通り”有機”の表示のオンパレード。
少しでもカラダに負担をかけない、そんな想いを感じさせてくれますね。徹底してますね、これはすごいです。

◆こちらをいただきました!

・ナッツ 1,015円

photo by たっくんKT

 

食べた印象は、まずカカオがすごい!と言うこと。苦味のあるカカオの美味しさだけが口のなかに飛び込んできた感じがします。
ガリッとひとくち、数種類のナッツの歯応えを楽しみながら、苦味のなかに自然な甘さをダイレクトに感じさせてくれました♪

お店で試食させてもらったチョコから実はカカオ感がすごかった。お店ではプレーンとフィグ(いちじく)&ワイルドオレンジ入りをいただきました。どれもこれもオーガニックとスーパーフードがぎっしりで、いかにも自然体な感じの、すっとカラダに入ってくる感じがいいんですよねー。おいしくってカラダへの罪悪感もゼロなんですね。
他にも日本初上陸というローズやカカオのもっと濃いものなどもありました♪





●「PANA CHOCOLATE」のギルトフリーへのこだわり

 

photo by たっくんKT

豪州メルボルン発「PANA CHOCOLATE」のオーガニックチョコレートは現在25カ国で販売中。オーストラリア以外では初の海外店舗とのことです。
PANA CHOCOLATEがこだわる、製品の約束がすごいです。

RAW
ORGANIC
Handmade
Vegan
No Dairy
No Soy
Gluten Free
No Added Sugar

だからこそのGuilt-Freeです。
そして主な原料であるカカオ豆は低温抽出で加工。カカオ本来の栄養素が丸ごと残っているそうです。
またココナッツオイル、ナッツなどのスーパーフードもふんだんに使われている。
ポリフェノール、ミネラル、食物繊維など、美容・健康・ダイエットに嬉しい成分が豊富。

海外で一番人気のフレーバーは「ミント」だそうです。
日本では「サワーチェリー&バニラ」「オレンジ」が人気とのこと。
海外のモデルやトップ・アスリートにもファンが多いそうですよ。

来年のバレンタインに合わせて紹介しようとも思っていたお店なんですが、高感度女子にはうれしいお店だと思い、訪問後いちはやくご紹介させていただきました。

【お店データ】
PANA CHOCOLATE
http://www.kirarito-ginza.jp/shop/pana-chocolate/
営業: 11:00~20:00 休みは施設に準ずる
住所: 東京都中央区銀座丁目8-19 3F
電話: 03-4400-6302
最寄駅:東京メトロ線「銀座一丁目」駅 9番出口1分、JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅 京橋口5分
地図:キラリトギンザのサイトより

アクセス





★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...