歌舞伎町の外れ、西武新宿駅からすぐのところに外国人もたくさん訪れるVeganバーガーのお店「アインソフリプル」
そう、銀座や新宿・池袋でVeganレストランを展開する私が注目しているアインソフの系列店です。

こちらの店はハンバーガーに特化していて、サイドメニューもリプルオリジナル。ひとつひとつの料理が大きくって、一層「異国感」を強く感じます。来ているお客さんの半数が外国人、それも東西問わず。海外で馴染みのあるメニューをおいていて、接客も英語OK。
オープンしてすぐに外国人の口コミで話題になった、先端を行くVeganバーガーのお店です。

●「アインソフリプル」は外国人客でいつも盛況♪


photo by たっくんKT

観光客もたくさん訪れる新宿にも近く、ドン・キホーテなども近くにあって、買い物にも便利な場所。
そしてアジアの方々が住み、利用する輸入専門店なども多い場所。もともと外国人の方は多い場所柄なんですね。
しょっちゅう訪れる外国人客も多いのだとスタッフさんからも伺えました。
愛されるお店のようです。

◆こちらをいただきました!

・クリスピーソイチキンバーガー 1,100円

photo by たっくんKT

ソイチキン、キャベツ、タルタルソース
肉厚なソイチキンの歯応えがたまらない、でっかいでっかいVeganバーガー。
パッケージの中ですでにはみ出してるほどのタルタルソースが爽やか。
最後の一口まで飽きさせない美味しさは感動モノです。

・チーズ&マカロニ 600円

DSC_0022


photo by たっくんKT

アメリカなどで定番と言うチーズマカロニのVegan版。
はじめアツアツで美味しく、さめたらまたこれも美味しい。
ここはどのメニューもそうですがボリュームたっぷり。
植物性の濃厚チーズがたっっぷりトロッとかかっていて、これは病み付きになってしまうよ。
日本でもっと流行ってもおかしくない!

●波紋のように広がるカラダの内からキレイになれる美味しさ

DSC_0019

photo by たっくんKT

ブリトーも置いていて、これも外国人に人気。
フレンチトーストやワッフルもVegan仕様。自家製レモネードなんかもあって、食事にもカフェにも使い勝手の良いお店です。

「リプル」は水滴と言う意味なんだそうです。
アインソフの食がきっかけになり、 ひとりひとりが波紋をつくる自分自身であることに気づくことを願って付けた名前とのこと。
良い食べもので、良い影響を与えられる人になってほしいと言うことでしょうか。むずかしそうな気がしますが、笑顔になれることは間違いないと思います。





●アインソフ、京都店もオープンします

個人的にオーナーさん、店長さん、スタッフさん、みなさんと仲良くさせていただいてるアインソフリプル。
なんと今度東京を初めて飛び出し、京都店が今月20日にOPENします。勢いを増すアインソフ。今後も全国に広がることを期待します!

【お店データ】
Ainsoph ripple (アインソフリプル)
http://ain-soph.jp/ripple/
営業: 11:00~22:00(土日祝~21:00) 無休
住所: 東京都新宿区歌舞伎町2-46-8 日章ビル1F
電話: 03-6380-3205
最寄駅:西武新宿線「西武新宿」駅 北口1分、JR山手線「新大久保」駅 6分
地図:お店のサイト
http://ain-soph.jp/ripple/





家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...