出典:無料画像素材写真AC

大切なのはやはり睡眠!

しっかりと睡眠を取らないと、「免疫」や「ホルモンバランス」がどうしても崩れやすくなります。そのため、花粉症の症状も強く出てしまうことも。ですから、できるだけ「22時~2時」までには眠るようにしましょう。その時間は、「疲労回復」や「成長ホルモン」が多く分泌される時間帯ですから、その時間までにはしっかりと準備をしておいてください。しかし、眠る前にあまり「スマホ」や「テレビ」は見ないように意識をしてみてください。画面から出る「ブルーライト」は、意識を覚醒させてしまい、なかなか寝付けなくなってしまうのだとか。ですから、できるだけリラックスする時間を作りましょう。




免疫力を高めるためにも食べておきましょう

体の腸の部分は、全身の「約60%」免疫を作っていると言われています。そのため、できるだけ「腸の働き」を活発にしておく事ことが大切になるでしょう。ですから、できるだけ「乳酸菌」や「食物繊維」を食べておくようにしてみてください。腸が活発に動くようになれば、体の調子も上がっていきますし、免疫力も高まっていくのです。また、「オメガ3」と呼ばれる要素を体に取り入れるのも、花粉症の「アレルギー症状」を抑えてくれますから、参考にしてみてください。


出典:無料画像素材写真AC

ビタミンもしっかりと取ることも忘れずに……

体の調子が悪いと感じるのは「ストレス」の影響もあります。体の調子を戻すためにも、「ビタミンC」を取ることを忘れないようにしましょう。また、「ビタミンB6」も一緒にとっておくと、体の「免疫力」を高めてくれる効果があると言われています。この2つも忘れないようにしておくと、症状が楽になるでしょう。また「はちみつ」を食べる場合は、できるだけ「熱処理」していないものを食べてみてください。花粉症の症状が和らいでいきますよ。

 

しっかりとバランスの良い食事と運動、そして睡眠をしっかりと取っておけば、アレルギー症状も次第に緩和していくでしょう。また、それだけでなく、健康にもなりますので、「風邪」の症状にも効いていきますよ。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...