2009年にニューヨークで生まれたオーガニック素材で作る、体にやさしく美味しいグルメバーガーのお店「Bareburger(ベアバーガー)」
日本1号店は東京・自由が丘で2015年7月にオープン。2016年3月には2号店が銀座に誕生しました。
ここに純植物性のハンバーガーがある! と言うことでいただいてきました。


photo by たっくんKT

●素材のありのままを提供する「Bareburger」

ベアは「ありのまま」の意味。ホルモンや農薬などを極力使わず育てた無添加食材をお店では提供しているそうです。
牛肉や牛乳、卵も放し飼い、牧草育ち、地産地消にこだわり、バンズも保存料不使用、無農薬野菜などすべて有機肥料によって生産された農産物に徹底的にこだわっています。

エコを追求した素材・季節に合わせた食材にこだわっていて、ベジタリアンやヴィーガン向けのベジタブルパティを使用したハンバーガーもあります。

◆こちらをいただきました!

・オリジナルバーガー(その1) 980円+ワイルドマッシュルームパテ 100円
+グリーンラップ 300円
+アルファルファ 50円
+グリーンリーフ 50円
+スライストマト 100円
+グアカモレ 300円
+セットメニュー(フレンチフライ・ドリンク) 300円


photo by たっくんKT

グリーンラップの葉脈が噛みきれなくて食べづらい、と言うのが最初の正直な印象;
ですが、マッシュルームやさまざまな有機野菜を食感が残る程度にきざんで合わせているパテが良いです。こちらは簡単に飲み込めてしまうほどやわらかい。
好きなトッピングを選べるのがいいですね! アルファルファ大好きなんで、しっかり入れてもらいました。これだけで上機嫌です。
グアカモレ、スライストマトなど、トッピングをいろいろ選ぶことで、味が増すだけでなく、食感も変化が楽しめて面白いですよねー。

・オリジナルバーガー(その2) 980円
+ワイルドマッシュルームパテ 100円
+ブリオッシュバンズ
+アルファルファ 50円
+レタス 50円
+スライストマト 100円
+グアカモレ 300円
+セットメニュー(フレンチフライ・ドリンク) 300円


photo by たっくんKT

もうひとつ、一般的なバンズを使ったカスタマイズバーガーをオーダー。食べやすかったです。卵乳OKなら、こちらオススメです。




●ヴィーガンオプションは今後必須になるアイテムです


photo by たっくんKT

通常メニューにも「ザ シュルーム」というヴィーガンバーガーもあります。
ワイルドマッシュルームパテにアルファルファ・スライストマト・バルサミコマヨ・ケールラップという食材で作られたバーガーです。
今回はカスタマイズしてみましたが、定番メニューとしてヴィーガン対応してくれているのが嬉しいです。
しかもオーガニックですから尚良い。
自由が丘と言う観光に訪れる方も多い場所なら、今後外国人客も増えることを見越したヴィーガンオプションの要求は高まることと思われます。すべてのお店で工夫していただきたいです。

●未来を見据えてオーガニックを応援します


photo by たっくんKT

オーガニックのお店、増えてはいますがやはり貴重。素材がまだまだ稀少ですし知識も必要。応援していきたいです。
未来に向けて残って欲しいものです。
ドリンクは、ドラフトビール、オーガニックワイン、オーガニックソーダからジュースまで取り揃えています。
ニューヨークで大人気のシェイクやキッズメニューもそろって色々ケアしてくれています。
銀座の東急プラザの10Fにも、銀座店があるそうです。こちらもぜひ利用してみたいです♪

【お店データ】
Bareburger(ベアバーガー)
http://www.bareburger.co.jp/
営業: 11:00~22:00 年中無休
住所: 東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内
電話: 03-3724-5820
最寄駅:東急東横線「自由が丘」駅 正面口3分、東急大井町線「九品仏」駅 9分
地図:お店のサイトより
http://www.bareburger.co.jp/index.html#top_shop





家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...