今回ご紹介するのは、本場モロッコの方が作る”タジン鍋”を味わえる「モロッコタジンや」です。
飯田橋から徒歩約3分、あの東京大神宮の裏手あたりにあるお店。
建物の2階に上がって重いドアを開けると、そこはもう異国の雰囲気。
入っただけでワクワクしてくるお店です。
入店してしばらく店内を撮影してたらハプニングが。携帯の電池が足りなくなりカメラアプリが立ち上がらなくなりました。
今回はお店に許可をいただいて、お料理の写真をwebサイトからお借りしています。今後気を付けます!

●異国気分いっぱいの「モロッコタジンや」で、じんわりあたたまるタジン鍋をつつこう

店内では、あざやかな青いターバンを頭に巻いた男性が、やさしい笑顔で迎え入れてくれます。
タジンは、モロッコなどを含むマグリブ(北アフリカ)地域の鍋料理。円錐形の特徴的な形をした蓋が有名ですねー。たっぷりの香辛料と共に羊や鳥の肉や野菜を低温でゆっくり蒸し煮にする料理です。
こちらモロッコタジンやではベジタリアン向けのメニューもいくつか用意してくださっています。
蒸し野菜は栄養もしっかりと健康的に摂れますし、うれしいですね。

◆こちらをいただきました!

・野菜タジン Vegetarian Tajine 1,600円

photo by モロッコ タジンや

季節の野菜をふんだんに使った女性に人気のタジンだそうです。
今回使われていた野菜は、

じゃがいも
グリーピース
にんじん
おくら
白と緑のブロッコリー

これらをたくさんのモロッコのスパイスと煮込んでいて、どれもほくほくしながら食べておいしい。
味を変えたくなったら、調味料をお好みで足すことができます。
スパイスの辛みが野菜の甘さを引き出しつつ見込んで、手が止まらなくなります。
じんわりとおなかの底が温かくなって、モロッコの懐石料理だなぁと思いました。
はじめはちょっと量が少ないなと思ったのですが、腹持ちがよくて満足。
お店を出てから帰宅するまで、ポカポカがずっと続いていました。

●モロッコにある有名店の味と雰囲気を再現


photo by モロッコ タジンや

モロッコタジンやのwebサイトによると、こちらのお店はモロッコのサハラ砂漠の入口にあるホテルリアドマムーシュのプロデュースとのこと。
モロッコの雰囲気をそのまま再現し、本場モロッコの伝統的な食事を楽しめる。現地の民族音楽であるベルベルミュージックが流れ、都会の真ん中で癒しを与えてくれるオアシスのような場所です。
店内装飾もモロッコをそのまま再現しているそうで、まるごとモロッコをエンジョイしてくださいと書いてありますが、外が見えないように窓のカーテンが閉まっていたら、本当にトリップした感覚になるんじゃないでしょうか。

●アンチエイジングに効く奇跡のオイルも添えて


photo by モロッコ タジンや

お料理には、プラス300円でアルガンオイルが足せるそうです。
おいしく食べて、きれいになれる。いいですねー。
かのクレオパトラも生薬として食していた奇跡のオイルだそうです。
アルガンオイルは、モロッコだけに8000万年もの昔から自生するアルガンツリーの実から採れるオイル。
アルガンツリーは世界遺産に指定された「生物圏保護区」にだけ生息し、実をつけるまで60年の歳月がかかるとのこと。
一本の樹の実、約8㎏から僅か150gのオイルしか採れない奇跡のオイルなのだそうです。
実に貴重なアンチエイジングのオイルも、一緒に試してみられるそうですよ。

帰りがけに、気持ちよく飲んでいたお客さんが「野菜サラダ食べた? 絶品だったよ♪」と教えてくれました。
ほんとにおいしかった顔で教えてくれたので、今度行ったときはもう一つの名物クスクスと一緒に頼んでみようと思いました。

【お店データ】
モロッコタジンや
http://www.morocco-tajinya.com/
営業: 11:30~15:00&17:00~24:00 無休
住所: 東京都千代田区富士見2-4-13NOAAビル2F
電話: 03-6272-3779
最寄駅:JR中央線「飯田橋」駅 3分、東京メトロ東西線「飯田橋」駅 3分
地図:お店のサイトより
http://www.morocco-tajinya.com/access.html

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...