秋葉原駅から昭和通りを北へ向かって約2分。
そこにはちょっとめずらしい、緑の看板のココイチがあります。
この店舗は今年9/25にオープンした、今のところ日本で唯一の”ハラル対応”のココイチ。
ハラルとはイスラム教の戒律で許されている行為のことで、ここではハラル対応のカレーが食べられるのです。

photo by たっくんKT

イスラム教では豚肉・アルコールがNG。
更に調理用具や食器なども、許されていない食材に触れたものは使えないので、店舗自体もハラル専用メニューばかりになりますから、なかなか日本ではなじみがありません。

お店の外観、丸にイスラムの文字が書かれたハラル認証のマークが印象的。
お昼にはまだ早い時間帯にうかがいましたが、すでにイスラム教徒ムスリムの衣装を着たお客様もいらっしゃいました。
需要にしっかり応えているのが分かります。
オープンしたてで、内装もきれいです。

◆こちらをいただきました!

・やさいカレー 720円

photo by たっくんKT

カレーソースは、ハウス食品グループのジャワアグリテック(本社インドネシア)にて製造されたソースを使用。
牛肉エキスも使われていないとのことで、ベジタリアン仕様でもあります。

以前ご紹介したココイチのベジタリアンカレーとはまた違ったスパイスが効いてます。よりオリエンタル感が増したような味。日本であまり口にしたことのない甘さのようなものを感じます。
それでいて、ココイチのカレーレベルはしっかりキープされているのはさすがですね。
もちろん辛さやライスの量も選べて、トッピングも10種類用意されています。





●ハラルグルメJAPANでも注目のNEWS


photo by たっくんKT

日本のハラル食を紹介する、ハラルグルメJAPANでも
『日本のPOPカルチャー発信地「秋葉原」で「日本のカレー」をムスリムの方々にも召し上がっていただけるようになりました』
と、レポートされていました。
店内にもチラシが置かれていました。
なかなかの注目の高さです。楽しくレポートされています。
https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/202472

●ほんとに厳しいハラル対応基準


photo by たっくんKT

世界の総人口の4分の1とも言われるムスリム人口。これだけ海外からの渡航客が増えているにも関わらず、なかなか見かけないハラル対応レストラン。
店舗が少ない理由には厳しい厳しい認証基準があるのです。

今回ココイチでは「NPO法人日本アジアハラール協会」の認証を取得。
その基準を改めて記載しますと、

・使用するすべての原材料、そして配送方法等にいたるまで完全にハラルに対応したシステムを導入
・食材はもちろん、調味料や厨房や料理器具等にも一切アルコール・豚を使用していない
・それらの条件が満たされているか、調査員2人ですべてを細かく確認

条件が少しでも満たされていなければハラル認証は受けられず、店舗が完成していても、ハラル対応レストランとして営業することは許されません。
ほんとうに厳しいんです。
これだけ産みの苦しみが大きかったココイチのカレー、一度お試しされてはどうでしょう?
あなた好みのカレーかもしれませんよ。テイクアウトも可能です。

【お店データ】
カレーハウスCoCo壱番屋 ハラール秋葉原店
http://www.ichibanya.co.jp/index.html
営業: 11:00~22:30 無休
住所: 東京都千代田区神田松永町16番地 内尾松永ビル1F
電話: 03-6260-8667
最寄駅:JR東日本「秋葉原」駅 昭和通り口2分、東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅 A3出口2分
地図: お店のサイトより
http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2904





家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

 

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...