コーチングの考え方に、私がとても好きな言葉があります。それは、『未来は白いキャンパスだ!』 です。
そう、未来は、「自由に好きなように描いていい」 「好きなように創っていけるんだ」 ということを意味しています
こちらでは、心の底から満たされて幸せな毎日を創っていくコツを、色々な視点からお伝えしていきます。

未来は自由に創造できる

「引き寄せの法則」 「宇宙の法則」などが、今またブームになっていますね。
私も数年前から、こうした本を何冊か読んでいます。
この法則で伝えていること、量子力学的にも証明されているようですが、コーチングでも、私が学んだ解決志向型短期療法というカウンセリングでも、具体的なアプローチ方法は若干異なりますが、「引き寄せの法則」と同じことを言っています。
そういった言葉が流行るのは、今の世の中で、人々がいかに自由に幸せに生きていきたいか、切実に求めているからなんでしょうね。

コーチングの考え方に、私がとても好きな言葉があります。それは、タイトルにも書きましたが、

『未来は白いキャンパスだ!』 です。
そう、未来は、自由に好きなように描いていい、好きなように創っていけるんだ、ということを意味しています。

理想の未来は、過去や現在と切り離して創っていく

「過去や現在の私を振り返ると、未来なんて決まっているように感じる」
という方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、年齢や学歴、家庭環境など、いろいろと制限を感じる要因もあるかもしれません。

それは、今、あなたが手に持っている画材が決まっているだけ。ある人は油絵の道具、ある人はクレヨン、ある人はスプレーという感じ。でも、どんな画材でも、絵は描けます。
しかも、今あなたが持っている画材だけで、自分だけで絵を完成させなくてもいい。他の画材が欲しければ、人に借りてもいいし、買ってきてもいい。自分で上手く表現できないなと思えば、誰かに手伝ってもらってもいいんですよね。もちろん、絵じゃなくても工作でもOKです。

実際、コーチングや私が学んだカウンセリング療法では、過去や現在を切り離し、未来を描くというアプローチがあります。
そして、そこで描いたことを実現されている方が多くいます。

上手い下手なんて関係ありません! 自分の中に、こういう未来にしていくぞ!というイメージが湧いて、それをいつでも思い出せるようなものを創ればいいのです。もちろん、途中で新しいものを創り直してもOKです!

次回は、理想の未来を描く際のコツをお伝えします。

WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
★Blossomy*Life Labo 代表 涼木(すずき)ゆかこ 大学で心理学を学び、民間の研究...