どもども。古今東西運命学探求家CHAZZです。
“お月さま”というと最近では「満月の夜にお財布を振るとお金が入る」というおまじないが流行しています。効果があるのかは別として(これは後でお話しします)、満月や新月などの月の満ち欠けを利用した「ムーン・カレンダー」は占いや開運に、お月さまはとても重要だと説いていることを知っていますか? 月は28日で満ち欠けを行いますが、今回はその月の満ち欠けによる開運法や美容法などのテクニックをご紹介しましょう!

● 満月・新月・上弦の月・下弦の月など形によってムーン・パワーが変化する!

出展:ぱくたそ

インドや東南アジアでは月の運行を非常に重視します。日本も昔はその風習がありましたが近代化の中で忘れられてしまいました。これは非常にもったいない話です。例えば9月というと世界的に見ても収穫祭などのお祭りがありますが、インドでは月の運行によって神さまのお祭りの開催時期が決定されるのです。月の運行を知ると開運に良い時期や悪い時期が簡単にわかるからです。占星術という占いでも結婚や開店などの重要な日を決定するうえで最も重要な惑星は“月”なんです。一般的に吉日と呼ばれる「大安」や「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」以上に大切なのが「月の運行」なんですよ。今回は月の運行の中で一番重要な「満月」についての幸運を呼ぶテクニックをご紹介します。




● 満月にやると良いこと! いろいろなことが活性化するとき!

満月は別名「サクセスムーン」とも呼ばれ願望成就やスタートには最適な日とされています。それはいろいろなことが活性化されて動き出す傾向があるからです。そのため出産も満月周辺が統計的にも多いのもうなずける話です。またおとぎ話で有名な狼男の伝説も欲望が活性化されて男が獣のようになることから来ています。特に男性の異性を求める気分や肉体的な欲望が活性化されるので、デートの日としては最適なんです。気になる人や狙っている男性がいるならお誘いするにはベストの日! お付き合いしていて結婚まであと一歩という人も満月を選んで旅行やイベントをすると一気にプロポーズも夢ではありません!

● 満月は美容にも効果的!

出展:ぱくたそ

満月はフィジカルも活性化するときです。そのため血液循環や新陳代謝も高く吸収力も良くなっていますので栄養を取り入れたり毒素を排出するにも適しています。エステに行ったりデトックス法を試したい女子は満月の日を選んでみると普段以上に効果が出やすいのです。どうせお金をかけて美容をするならば満月の日を選んでみてください。新陳代謝が良いタイミングですからダイエットのスタート日としてもベストタイミングです!

● 満月でこんなことをすると危険!

逆に満月でやってはいけないことはどんなことでしょう? 実は一番危険なのが「ケンカ」です! 満月は活性化する日ですから、血の気も一番多くなる日です。そのため満月の日にケンカすると修復不可能な関係になりかねません。付き合っているカップルも微妙な距離感になっている場合はあえて満月の日に仲直りをしようとすると逆に険悪な関係になってしまうということもあるので避けましょう。また吸収力が増すので暴飲暴食も危険です。肥満の道、一直線になりかねません。それと気が短くなりやすく理性も飛びやすいので衝動買いは危険! 昔から満月の大きな買い物は失敗する言われています。

● 満月の光は要注意!

実は満月の光を浴びる“月光浴”は頻繁に行うと危険です。満月の夜にお財布を振るという行為は、何度もやっていると欲望が加速されむしろ出費のエネルギーが発生しやすいのです。お財布を新調したときに一回くらいお財布を満月の日に月光浴させるのは良いですが、満月のたびに月光浴させるのは欲望だけが増長してむしろお金が出やすい財布に育ってしまうこともあるので注意が必要。それと意外かもしれませんが水晶などのパワーストーンは月の光がマイナスパワーを強めてしまうこともあるので、安易に月光浴などはするとせっかくのパワーストーン効果がなくなってしまうこともあるので気を付けてくださいね!

次回も月の満ち欠けの“ムーン・カレンダー”を使ったテクニックを紹介していきます! 期待して待っててください。ではでは!





WRITTEN BY CHAZZ

CHAZZ
西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派。 占いだけでなくス...