きたる2017年2月26日は新月ですが、地球の裏側では日食が起きる日です。

日食にはどんな意味があるのでしょうか? そういう日はどのように過ごすといいのでしょうか?

西洋占星術師のホシハルカが解説します。
ed48567947a0e6aee640f80752f07401_s

日食は1年に2回起きている!?

日食とは、新月の日に太陽を月が隠してしまう現象のことです。日本では5年前に「金環日食」が起こり、ちょうど朝の登校・通勤時間に多くの人が空を見上げて、たいへん話題になりましたね。

その日食、滅多に起こらないと思っている方が多いと思いますが、日本で見られないだけで、実際は一年に2度、世界のどこかで起きている現象なのです。

その日食が、2017年2月26日の深夜に、地球の裏側ともいえる南米、南太平洋、南大西洋、アフリカ等の南部で起きます。今回は金環日食です。

ちなみに月食というのは満月の日に月が地球の影に隠れることで、だいたい日食の前後2週間の時に起こります。皆既月食、部分月食、半影月食などの種類があります。

日食が起きる仕組み

太陽の通り道である「黄道」と、月の通り道「白道」は、角度が少しずれており、その交点を「ノード」といいます。

満月や新月がそのノードの場所で起きる時、太陽が月を隠す「日食」や、地球の影が月を覆う「月食」が起きるのです。

皆既日食と金環日食の違いは、その時の月の位置が地球から見て近いと月が太陽をすっぽり隠し、月が遠くて小さく見える時だと太陽の方が大きく見えて太陽の輪郭が見える……という現象です。

日食はロマンティック?

efe974d8fd36a67587f118d851081a79_s
近代になって地学や天文学が発達し、日食がいつどこで起きるか詳細がわかるようになり「日食観測ツアー」などが開催されるようになりました。日本でも何年か前に、芸能人が日食デートに行ったという報道がありましたね。

特に皆既日食で見られる「コロナ」「ダイヤモンドリング」といった現象は、私もいつか見てみたい……と思うような神秘的な天体ショーです。そういったところへわざわざ出向いていって、日食を見ながらプロポーズ「ほら、空に輝く光が君への婚約指輪だよ♡」なーんて言っちゃう人もいるとか……。

そんなロマンを誘う日食について、昔からの伝承をひもといてみましょう。

昔からの日食についての言い伝え

日食は古来、不吉な現象と言われていました。太陽が急に暗くなり姿を隠してしまうのですから、天体観測が発達していなかった時代には「一体何が! この世の終わりか?」と思ってしまっても無理はないですよね。

天照大神が天岩戸に隠れた神話を筆頭に、アイヌ伝承、エジプト神話、インド神話、北欧神話など、世界各地に「神々の戦い」「不吉なしらせ」として日食と思われる記述が見られます。

日本の皇室でも日食や月食の時には身を隠すといいますし、昔の占星術でも「日食の期間、王は国から出てはいけない」という説があります。

物事のスタートには不向き

普通の新月はスタートに適するといわれます。月がだんだん膨らみはじめるので、物事が発展しやすいという作用です。

しかし日食はスタートには不向きです。種を植える時、栄養豊富な土と栄養のない土ではその後の成長が違いますよね。日食は栄養不足の土だと思ってください。

しかしこの日にスタートするのを余儀なくされていることもありますよね。その場合の対処法をお伝えしましょう。

例えば「日食の日に結婚式をします」という場合、入籍日や同居のスタート日が、日食やその2週間前後に起こる月食から期間がずれていればOKです。

また新居には明るい太陽の写真を飾ったり、運気の良い日時に旅行するなど、良いパワーを積極的に取り入れていきましょう。

初めてのデートや、プロポーズ、仕事の起業日などには、なるべく「日食」を選ばないようにしたいですね。

日食の時におすすめする事

400027041cc82d2f7cee1d2f4066dbe9_s
逆に、何かを手放す、終わらせる、捨てる、生まれ変わるような気持ちで行うことには日食はふさわしいと言えます。断捨離、ダイエット、古い生き方から脱却する……などなど。

見えない世界との交流も生まれやすいので、スピリチュアルなことをされる場合は、大きな体験が得られるかもしれません。しかしできれば、護符・お守りを持つなどの安全装置は備えておきたいですね。

次の日食はいつ起きるの?

次回の日食は2017年8月22日、アメリカの広い範囲で皆既日食がみられます。

2018年には部分日食が、2月・7月・8月と3回起こります。

およそ1年に2回、地球のどこかで起こる日食ですが、次に日本で見るチャンスは2030年6月1日の金環日食だそうです。

その時はみなさん、どこで何をしているのでしょうね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ホシハルカお知らせ】
3月8日(水)四ツ谷のイベントで出展します。
ブログ 

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
ホシ ハルカ 専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hosh...