★新月・満月の前日配信! ウラスピナビ的開運術! 無料メルマガ登録はこちら!

(不定期連載)西洋占星術〜12星座研究 その2

「牡牛座徹底研究」

 

つい先日、牡牛座の新月があり、それと端午の節句や立夏が同期しました。そのタイミングでの牡牛座徹底研究です。 ホロスコープは個人によって様々、人によっては牡牛座に惑星が複数入っている場合や、全く入ってないという場合もあり得ます。星座や惑星の影響は無意識の「元型」として存在し、様々な現れ方をするものです。あなたの内にある牡牛座を味わってみる事にしましょう。

※以下、星座名がひらがなになっているものは実際の空の星座(コンステレーション)、漢字になっているものは占星術上の星座(サイン)です。


出典: Pixabay

おうし座(空の星座)の神話・伝説

おうし座は冬の星座の代表のひとつです。冬になると東の空のオリオン座の上方に、ふたご座のカストル&ポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、そしておうし座のアルデバランとプレアデス星団=和名「すばる」と、双眼鏡等を使えば美しいヒアデス星団なども見えて、冬の夜空を彩る素晴らしい眺めが広がります。

ギリシャ神話によると、最大の権力を誇る浮気性の大神ゼウスが、フェニキア王の娘エウロパに惹かれ、接近するために大きな白い牛の姿に変身した姿といいます。おとなしく美しい牛とみせかけてエウロパを誘拐したゼウスは海を越えてギリシャの南、クレタ島へとたどり着きます。のちにそこより西側の大陸がエウロパにちなんで「ヨーロッパ」と呼ばれるようになりました。

牡牛座の物語としてはまた別に、川の神の娘イオがゼウスの妻ヘラの嫉妬を受けて牛の姿に変えられたという神話もあります。こちらもたいへん興味深い内容です。

シュメール神話の愛と美と豊穣の女神イシュタルとつながりが深いという説もありますし、いずれの神話にしても、美しさや豊かさと関係しているのがおうし座といえるでしょう。

 

太陽が牡牛座を通る季節

春分の日から30日〜31日後、季節は春の盛りを過ぎて初夏に向かっていきます。日差しは強くなり、夏の花が咲き始め花壇はカラフルになり、草木の緑の色が濃くなってきます。牡牛座15度に太陽が位置する5月6日頃は「立夏」夏の入り口。何かしたくてソワソワしやすくなるいっぽう、体調を崩しやすい時期でもあるので、端午の節句には薬効の高い菖蒲湯で厄除け・邪気払いをする風習が生まれたようです。いろいろな野菜や果物も実り始める時期であり、目にもカラフル、味覚も豊か、五感が存分に働かせて楽しむのがこの季節といえるでしょう。

 

二区分ー女性星座

三区分ー固定宮(不動宮)

四区分ー地の星座

守護星ー金星

身体部位ー下顎、耳、首、肩

 

牡牛座は牡羊座のアクティブな性質から一転、落ち着いた印象です。よく考え、納得し、腑に落としてから動くタイプで、そうでないと動きません。赤ちゃんが手にふれるものを何でも口に運び、なめて味わって確かめるような感じです。安全性、安心感、豊かさ、満足を感じながらニコニコ笑いたい、危険な事をせずに物質的に恵まれた中で過ごしたいのです。

また牡牛座は欲求・欲望も表します。気に入ったものを引き寄せたい、より上質な物を手にいれたいという欲望などですね。

牡牛座と関連のあるホロスコープの第2ハウスは、金銭と物質の部屋です。そこに惑星が入っていると、その惑星の意味する分野で収入につなげる事ができるでしょう。またその惑星が他の惑星とどのようなアスペクト(関係性)を持つかにより、経済面での得意不得意などがわかります。そこに惑星が入っていない場合は、そのハウスの入り口の星座が何で支配星はどこに位置するかが収入や経済活動を知る鍵になります。

 

・トランジットの惑星により変わりゆく牡牛座

天王星が昨年から出たり入ったりして、今年から本格的に牡牛座を運行。これは2026年まで続く社会的な、経済・物質・環境面での大きな変化や転換点を意味しています。オンライン決済・仮想通貨・地域通貨などなど、様々な新しいお金の形態が出ては新たな価値観を人々に与え、問題提起していくでしょう。影響の受け方は直接的か間接的か、人によってさまざまですが、7年後には社会全体がなんらかの大きな改革がなされている事でしょう。

2023年〜24年に木星が牡牛座に入る事により更に加速されますし、天王星が双子座に抜けた後も、27年には小惑星キロンが、28年には土星が相次いで入り、牡牛座的領域の見つめ直し・徹底的な改変・新しいあり方がもたらされるでしょう。


出典: Pixabay

次に太陽から火星までの個人天体といわれる惑星が牡牛座にある場合の特徴を簡単に書いてみましょう。

 

  • 太陽が牡牛座の人の性格

    現実的、実利的であるとともに落ち着きのある安定した性格。重要な決断には時間をかけます。物質や金銭にこだわりを持ち、気に入ったものを入手しなかなか手放しません。すぐれた五感を活かした仕事や役割に適性があります。衣食住、物品や経済活動に関する事、芸術分野などで美意識を発揮できるのが望ましいでしょう。

     

    月が牡牛座の人の性格

    感情的にも感覚的にも物質的にも満たされたい人。平和主義でマイペース。自分の決めた日常の範囲を逸脱するのは好きではないでしょう。座り心地の良いクッションと美味しい食べ物、安心できる蓄えがあれば大丈夫。

     

    水星が牡牛座の人

    見て触って体感する、実感を伴った学習が身につく人。地に足のついた思考力があります。じっくり考え、ゆっくり判断し、確実に実行します。お金の計算や帳簿付けが得意。喋り方もゆっくり気味だけれど、他人の意見に左右されない強さを持っています。

     

    金星が牡牛座の人

    音楽や絵画などの芸術や美容、ファッションに関心があり、お洒落で美食家。好きなものの収集癖など欲張りな傾向もあります。どんな時も慌てたり騒いだりせず、優雅な態度を取れる人です。

     

    火星が牡牛座の人

    他人に促されても動きませんが、自分でやろうと思った事ならば粘り強くじっくり行動し、確実に成し遂げます。美意識や快適さの追求のためなら時間をいとわず積極的に行動できるでしょう。

     

    牡牛座に惑星が入っていない人

    所有や欲求に対してストレートでない可能性があります。それ自体は全く問題ないのですが、金星がどういう配置にあるか等で上手に使えるかどうかが分かれるところ。もっとも美意識は天秤座も関係しますし、生活感覚は蟹座とも関係します。ただ牡牛座が無視されると自分の「価値観」を実感しづらい傾向が出るでしょう。牡牛座に重要な惑星が通る時に、普段考えていなかった価値観の点検をされる事があるかもしれません。金銭や物質の取得や手放しも自分の意思でなく周囲からの働きかけによるかも。どんな形で内なる牡牛座が発動するかはわかりませんが、どんな人にも牡牛座の種はあるのです。

     

    牡牛座のひとりごと

    快適なものに囲まれていたい。耳にきこえる綺麗な音を楽しんでいたい。目に映る綺麗なものを眺めていたい。口にふれる感触、その味すべてを味わいつくしたい。いい香りの中でゆっくりまどろんでいたい……。誰かが走っている、あっちに行こうと誘われる。でも、ちょっと待って、そんなに急ぐと咲いているお花が見えなくなるよ。食べたばかりで走ったらお腹が痛くなるよ。ちょっと座ってお花を摘んで、花かんむりを作ろうよ。自分はここにいて、ここで感じるすべての事を、見て、聴いて、嗅いで、触れて、味わいつくして行きたいんだ。それも自分のペースで、自分の好きな方法で歩いていきたいんだ。人と衝突する気はないけれど、自分の歩みの速度を変えるつもりはないんだよ。私を焦らせたり怒らせたりしないでね。そうしたら私はいつも穏やかに笑って暮らせる。私の豊かさが、みんなの平和の象徴なのよ。

     

    ウラスピナビ編集部からのオススメ

    あの人私の事をどう思っているの? 望みをかなえたい。そんな方には電話占いウィルがオススメ。

    満足度、リピーター率、的中度は業界屈指の電話占いサイト。

    ベテラン占い師が常時待機しているので、「今話を聞いてほしい」に答えてくれます。

    新規登録をすれば、無料でお試し鑑定を受けることが可能です。

    電話占いウィルはこちらから!

     

    西洋占星術師:ホシハルカ

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...