★新月満月の情報はメルマガで! 無料登録はこちらから!

今月のときめき風水 あなたの運勢と開運方位・2019年2月如月(2月4日~3月5日)

皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。

2月4日に立春を迎え、いよいよ変化と激動の2019年が始まりました。皆さんいかがお過ごしですか?

カレンダーでは毎月1日が月の始まりですが、太陰暦をもとにする風水では、2月4日から3月5日までが2月です。二十四節季では「立春」「雨水」という、季節が春へと移り変わるキーワードです。そんな今月のあなたの運をもっとときめかせる、2019年2月の運勢と開運方位をお届けします。


出典:無料素材画像 写真AC

  • 2019年2月如月(2月4日~3月5日)・丙寅(ひのえとら)・二黒土星の月

【先月の振り返り】

平成最後の1月は鮮烈にスパークする「三碧木星」の月でした。以前このコラムでもお伝えしましたが、三碧木星という星は潜在的に「自分が優位に立つ」ための競争原理が常に働いています。それは1秒でも早く発芽し、1ミリでも長く根や茎を伸ばすことで、日照権を争う植物の成長そのもの。誰もが自分の成長や発展に興味があり、他の人についてどうこう思う余裕が無かったのではないでしょうか。1月は年明けムード、暦の上で2018年最後の月ということもあり、とにかく慌ただしく過ぎた人も多かったかと思います。常に前を見て、やりたいことを思う存分できましたか?今後もたびたび巡る三碧木星のタイミングでは、自分の夢や目標に妥協や遠慮を介在させないことが、運気を上げる大切なポイントになります。ただし、結果を急ぐあまり、早とちりやケアレスミスにはご注意を。上手に周囲への協力を促し、注意喚起をしてもらいましょう。そして協力してもらったら、感謝の気持ちをお忘れなく。自分が成功したのではなく、周りに成功させてもらったのだと思う謙虚さが後の運をさらに発展させてくれますよ。

 

【今月の全体運】

そんな鮮烈にスパークする「三碧木星」の1月が終わると、2月は地道でマイペースな「二黒土星」の月になります。立春を過ぎるといよいよ八白土星の運気も動きだし、1月までの華やかでスピーディな展開から一気に動きが緩慢になり、人によっては重苦しく感じる人がいるかも知れませんが、それで良いのです。八白土星のエネルギーに満ちた今年、特に5月までは運気は停滞・停止しているように感じますが、それは「始まりのための終わり」。春の前に冬が来るのと同じで、新しく何かが始まるためには、これまでの流れが一度「終わり」、新しい流れや新しい自分になるために「変化する」必要があるのです。ただ、九星のどの星にいるかによって「ご褒美を貰える人」(一白水星)「次の芽吹きの準備期間に入る人」(三碧木星・四緑木星)「少しづつ春を感じる人」(五黄土星)「開花時期・春を謳歌できる人」(六白金星・七赤金星)「収穫に向けて忙しくなる人」(九紫火星)「次の季節の作物や収穫高を決め、行動や環境を変える人」(二黒土星)と、あり方やすべきことが変わってきます。そんな八白土星の年の最初の月が今月。「マイペース」「地道」「足下を固める」を行動指針に、運気のピークとなる5月までの行動を決めましょう。立春を過ぎて神社に参拝することを「初参り」と言うそうですが、今月は気持ちを新たに神社参拝がオススメの開運行動です。走っても歩いても、地球のスピードは同じ。まずは自分の原点や足下から始めてみてくださいね!

 

方位の効果が高まる日(開運日)は2/9(土)、18(月)、27(水)。他にも2/9(土)、14(木)、21(木)、26(火)、3/5(火)の一粒万倍日、2/10(日)の天赦日は運気アップの大吉日。

 

開運日をはさむ前後1~2日は、近場でも日帰りでも一泊二日でもいいので、ぜひ開運方位に行ってみてください。方位の効果はまずあなたの心を変化させ、次に行動の変化を生み出します。


出典:Pixabay


東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

【九星別:今月のあなたの運勢と開運方位】

 

開運方位は九星それぞれありますので、これからご紹介する九星別の運勢を参考にしてください。

※あなたの生まれ年から九星を知りたい場合はこちら(外部リンク:九星早見表

 

<一白水星>

北風の中にも春を感じさせるような順風満帆な運気。人間関係も風通しの良さがあり、今月出会ったご縁は大切にして◎。相談をもちかけられたら親身な態度で接しましょう。面倒見の良さが評価され人気者に。

  • 開運方位:北、南、西
  • アイテム:四葉のクローバー
  • フード:シーフードの白ワイン煮

<二黒土星>

立春を過ぎて落着いたペースに戻るので、これまでの自分を振返ると良い時期。これまで協力してくれた人やお友達にお礼状を出してみましょう。仲間の信頼を得ることが今年のあなたを支えます。

  • 開運方位:北、東、南
  • アイテム:砂時計
  • フード:恵方巻き

<三碧木星>

心身ともに充実し、かなり多忙になる運気。目上の人からのオファーに柔軟に対応できるよう準備が肝心です。思わぬ引き立てや援助を得られる可能性大です。

  • 開運方位:東、西
  • アイテム:オーダースーツ
  • フード:金柑のシロップ煮

<四緑木星>

立春前後から楽しいこと嬉しいことがあり、活気を取り戻します。お正月の疲れが出る時期でもあるのでマイペースに楽しみましょう。社交的なあなたも今月は家ですごす癒やしの時間を大切に。

  • 開運方位:東南、西北
  • アイテム:リップクリーム
  • フード: きつねうどん

<五黄土星>

周囲の環境が変わり、自分自身にチャレンジや変化を求められそうな運気。変化に強い五黄さんですが、今月は変化の波に前向きにつきあうと吉。変化を受け入れられる自分になりましょう。

  • 開運方位:北、東、南
  • アイテム: 外資系高級ホテル
  • フード:バレンタインチョコ

<六白金星>

これまでの頑張りが評価され、脚光を浴びる運気。直感やひらめきも冴えるので1年後、3年後など未来のこうなりたい自分をイメージし、ビジョンマップを作ると吉。可視化することで未来が開けます。

  • 開運方位:東南
  • アイテム:LEDライト
  • フード: シャンパーニュ

<七赤金星>

お家時間を大切にすると良い運気。本を読んだり温泉に行くなど、心と体にたっぷり栄養を与えてあげること。じっくり自分自身に向きあうことで、来月からのスタートダッシュに差がつきます。

  • 開運方位:東南
  • アイテム: バスローブ
  • フード:酒粕

<八白土星>

周囲の環境を調整するのに最適な時期。来月の発展期に備え、情報をリサーチしたり、家族や友人、仕事仲間と幸せな作戦会議を。成功を決めておけば後はマイペース。地道な活動が後で役に立ちます。

  • 開運方位:北、東、南
  • アイテム: 牛革の長財布
  • フード:米粉パン

<九紫火星>

新しい春の訪れとともにスピーディに物事が発展する運気。新しい環境の中に思いがけずご縁やビジネスチャンスが。挨拶や自己紹介など、大きな声でハッキリと話すと吉。直観を信じ、一歩を踏み出しましょう。

  • 開運方位:西北
  • アイテム: スマホケース
  • フード:ハーブティ

 

風水をライフスタイルに取り入れることで、あなたの人生はもっとときめきます。

2019年もますます開運! おめでとうございます!!

 

 

 

★新月満月の情報はメルマガで! 無料登録はこちらから!



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

風水心理カウンセラー:楠木あさ美

WRITTEN BY 楠木 あさ美

楠木 あさ美
★告知:ウラスピナビ読者様限定企画:先着10名様に来年の開運ポイントをお伝えします。①お名前②生年月...