ジオマンシー占いを知っていますか?

今、占い師さんたちの間で、「ジオマンシー」という占いが話題になっています。

誰でも簡単に占えるのに、とても的中率が高いのです。

その秘密は、ジオマンシーという名前にあります。
ジオ=土、マンシー=占い、を直訳すると「土占い」。そもそもは、土や砂を使う占いでした。1200年以上昔のアラビアで誕生し、アラビアンナイトにも登場します。


photo by編集部

(ジオマンシーシンボル「少女(プエラ)」)
シンボルの点と点をつないだ形から「地上の星」とも呼ばれます。

ジオマンシー占いの歴史

やがてヨーロッパに伝わったジオマンシーを、天上の星=占星術と対応させて体系化したのは、ルネサンス期を代表する魔術師コルネリウス・アグリッパです。

19世紀ヨーロッパでは、ナポレオンの愛読書だったという触れ込みで解説書が出版され、ジオマンシーが社交界の大ブームとなりました。
また、20世紀に入ってからは、魔術結社ゴールデンドーン(黄金の暁団)が、ジオマンシーに着目し、20世紀最大の魔術師とされるアレイスター・クロウリーもジオマンシーに関する著作を残しています。

そして現代、激動の時代だからでしょうか。欧米の占術家の間で、ジオマンシー占いが再び注目を集めています。

1200年もの長い間、ジオマンシーは、人々のさまざまなトラブルや問題を解決するために、実践的な占いとして活用されてきたのです。


ジオマンシー占いの特徴


出典:無料素材画像 写真AC

ジオマンシーの一番の特徴は、現実的な問題に強いという点です。

商売やお金の問題、人間関係の争い事やトラブル、恋愛では具体的にどうなっていくのかがはっきりと出ます。
当たりすぎて怖いという声も聞きます。

ジオマンシーの占断結果は、ダメなものはダメとハッキリ出るのが特徴です。
占いで夢を見たい人には適さないかもしれません。
でも占いを使って、リアルな幸せをつかみたい、という人にはこのうえなく役立つ便利な道具となります。
厳しくも有能な秘書、あるいは凄腕のコンサルタントを手に入れたようなものです。
ジオマンシーをうまく使うことができれば、欲しいものを手に入れたり、危険を避けて、望む未来を得ることができるのです。

古い歴史を持つジオマンシーは、いにしえからの根源的な強い力を今もそなえています。
誰にでも簡単にできる、最強の占い。それがジオマンシーなのです。

次回は、ジオマンシーの具体的な占い方と、なぜ当たるのかについてご紹介していきましょう。



占い師・作家:高橋桐矢

WRITTEN BY 高橋桐矢

高橋桐矢
高橋桐矢(たかはしきりや)占い師兼作家。 雑誌「ムー」(学研プラス)に毎月の占い掲載。 著書『占...