一般的にも北枕は縁起が悪いと言われていますが、風水では北枕は縁起が良いとされています。普段の暮らしの中でも睡眠は大事なものですが、風水の視点から見ても寝室の環境を整えることはとても重要です。それでは、北枕がどんなパワーをもたらすのかを見ていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

実はとても縁起が良いのが北枕

そもそも、北枕が縁起が悪いのはお釈迦様が入滅したときに北枕だったため、死者の方角として意識される風習が始まったと言われています。ただ、そうした考えもだんだん古くなってきているため、昔ほど神経質にとらえることもありません。また、部屋の構造上どうしても北枕にしなければならないといったこともあります。
実は北枕は金運に大きな影響を与えており、お金を貯める方位として捉えられているのです。具体的にどういったパワーがあるのかをあげていきます。




北枕がもたらす具体的なパワー

風水では北と西の方位は金運アップの鍵を握る方位として考えられており、北は財産を築き、西はお金を呼び込む方位と言われています。どちらか一方を重視すればいいというものではなく、バランスをとることが大切なのです。お金がたくさん入ってきても、どんどん出ていってしまってはなかなか貯金ができないものですね。ですので、北の方位をしっかりと固めることでお金を留めることができ、結果的にお金の巡りが良くなるといえます。さらに、北枕で寝ると安眠できるとされています。北に枕を向けることで気の流れが安定して、グッスリと眠れるというわけです。体調が整うことで気持ちも落ち着き、人間関係も円滑になっていくでしょう。健康運だけではなく仕事運にも影響してくるので、「最近なんだか調子が悪い」と感じるときには北枕にしてみることをおすすめします。


出典:無料画像素材写真AC

寝室の環境を整えることが肝心!

寝室がどういった状態であるかは、身にまとう運気の流れに影響を与えます。睡眠は良い気を蓄える行為ですが、寝室の環境が良くないと逆に悪い気を溜め込んでしまうことになるのです。毎日使う場所だからこそ、きちんと整えるように心がけましょう。こまめな掃除を心がけ、雑然とした状態にならないことがポイントです。その上で北枕で寝るようにすることで、良い気の流れを作っていくことができます。枕の位置を変えるのは手軽にできることなので、ぜひ実践してみましょう。




風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...