ご主人のご実家についての悩みは、自分たち夫婦の悩みとしてリニューアルされてやってきやすい物だと認識しております。
今回は、ご主人のご実家で起こった問題について、花札さんに聞いてみたいと思います。

相談内容/相談者M様


出典:無料画像素材 写真AC

よろしくお願いします。
夫の実家の話しです。
床が抜けてタンスが倒れて、両親が数時間下敷きになると言う事故が起こりました。家自体は20年くらい前から直さなければならなかったのですが、ずっと先送りしていて、ついに住めないような状況となりました。
義両親は、打撲はおったものの、特に大きな怪我もなく、元気です。
ここからが問題で、夫の妹が一緒に住んでいるのですが、彼女が生活能力が皆無で、なのに一戸建てを買うことに固執してしまって大変です。
人の話をちゃんと聞かないので、勝手に良いように曲解してしまい、当座の資金としてこちらで用意したお金も、住宅購入の資金にしてしまいそうです。そして、貯金をスッカラカンにして家を手に入れようとしています。
義母は体が動かないので、当面は施設入所または入院になるのですが、その費用や、義父が退院してから義叔父に世話になるのですが、そこも1カ月くらいの話で、すぐに住めるところを探さなければならないのに、そちらには一切頭が動きません。
かと言って、みんなでうちに来るとしたら、我が家が100パーセント経済面でも面倒をみることになるのは目に見えていて、さすがにためらいます。
夫の実家とはかなり距離的に離れているので、できることには限界がありますから、行政にサポートしてもらえたらと思うのですが、義妹が拒否しています。
壊れた家はひどい状況です。いずれにしても撤去が必要ですが、それは今のままではできないと思います。とにかくものすごい荷物で、床が抜けてなくても住めない状況です。
この際、義両親をうちに迎えて、義妹は好きにしなさいと突き放すのがいいのかな? なんて思います。
義妹は仕事をしていません。子宮筋腫が手術をしなければならない状態らしく、それが落ち着くまでダメだそうです。と言うか、その入院費もあるのに、家を買う? と。
さて、私はどんなスタンスでいれば良いのでしょうか。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

鑑定結果
匿名M様。花札の公開鑑定へようこそ!
花札鑑定士のうめざわみきです。
この度は、鑑定依頼をいただきまして、ありがとうございます。

【最初に……】
花札が伝えてくれる事を、なるべくそのままの形で伝言いたします。
公開鑑定です。なるべく単語を選ばせて頂いておりますが、不適切な表現がございましたら、どうぞご容赦ください。
この鑑定を、匿名M様の明るい未来のために、ご参考になされることを祈ります。
ありがとうございます……





夫の両親や仕事をしない義妹の実家についてお悩みのM様の相談結果


photo by うめざわみき
床が抜けるほどの荷物とは……
どれだけの物を大切に保管されていたのでしょうか。大切なものが多くて捨てられなかったのか、はたまた、整理整頓がされていない状態でお住まいになっておられたのかは分かりませんが、こうなると片付けだけでも相当大変なのでしょう。M様の心中お察し申し上げます。

ご義両親様、特に大きな怪我もなく元気ということで、それは不幸中の幸いでした。
まずはご義両親様について観ていきます。

お義父様ですが、この方はM様のお家で当面は面倒を見られるのが良いでしょう。多少のこだわりはあるとしても、どうしても自宅が良いとは言わないと推察いたします。割とあっさりとされているように思います。

お義母様は、当面は施設入所または入院とのこと。その後ですが、その時点でお義父様がM家におられるようでしたら、できれば少しだけM様宅で面倒を見られると良いと思います。この方は自宅に帰りたがると推察いたします。

そして、懸案事項の義妹様。
この方はM家では面倒を見ない方が良いでしょう。ケンカの火種です。子宮筋腫をお持ちで手術が必要ということですので、この際この時期に治してしまわれた方が良いでしょう。放置する方がよろしくないでしょう。ご本人もつらいと思われます。
早く治して、そして社会に出ていただければよろしいかと思います。

一戸建て購入の件。
これからご家族3人でお暮しになるのでしたら、一戸建て購入も視野に入って来ることでしょう。
状況としては、ご両親様が自宅で今まで通りに健康に過ごすことに疑問があり、また、義妹様に収入がないようですので、一戸建て購入については非現実的だと言わざるを得ません。花札さんははっきり止めています。

以上の状態をひっくるめて観てゆきます。

ご義両親様に関しては、近い将来的に施設入所の可能性が高く出ており、それまでは行政にお手伝いをお願いすることになるでしょう。お家に関しては、義妹様も当面はご一緒におられるのでしょうから、賃借という形に落ち着かれることがベターであると思われます。
3人での生活が成立しているうちに、義妹様は治療をされると良いでしょう。
そして、嫌でもいずれはおひとりでの独立といった形に落ち着かれることとなりそうです。

M様ご夫婦は、すべてにおいて手をかけ金銭的な援助も必要かと推察されますが、これは親孝行の一環としてお考えください。金銭的な援助は少しまとまったものが要り用でしょう。

以上鑑定いたしました。

M様、これからご自分の生活も変わって来るかとは思いますが、ご自分のペースを基本的なところで守ってどうか親孝行なさってください。
M様とご主人様と、そしてご実家の皆様のお幸せをお祈り致します。
ありがとうございました。






花札鑑定士:うめざわみき

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
【無料花札鑑定の希望者募集いたします!】 あなたの抱える様々なお悩み、花札さんに聞いてみませんか?...