お月様の美しく見える季節がやってきました。
お月様は地球に一番近い天体で、私たちの体はもちろんのこと、地球環境に大きな影響を与えてくれています。
満月や新月に自分の思いを叶えるためのアファメーションは、多くの人が実際に行ったことがあるのではないでしょうか。
さて、今年の十五夜は10月4日となります。十五夜は満月、というイメージが強くあると思いますが、さにあらず。旧暦の8月15日がいわゆる十五夜なのですが、太陰暦と太陽暦ではズレがあります。このため、満月お月様が昇る日が旧暦8月15日ではなくなってしまうために、現在の十五夜お月さんは満月であるとはいえないのです。
さあ、そんな現代事情を抱えた十五夜お月さんですが、あなたはそのようなお月見に対して、どのような印象をお持ちでしょうか。
今回は、血液型別に、お月見の楽しみ方を花札さんに聞いてみました。


photo by うめざわみき

【A型さん】


出典:無料画像素材 写真AC

昔ながらの正統派お月見~季節の香りを五感で楽しむ~
A型さんにおすすめなお月見の楽しみ方は、お家で昔ならのお月見をすることです。都会ではなかなか難しいかもしれませんが、川岸などに行き、すすきや萩を摘んで来るところから始めましょう。難しい場合はお花屋さん等ですすきをあつらえてください。
そしてお団子を作りましょう。お団子の粉がスーパーなどに売っているので、わりと簡単に手作りのお団子ができます。A型さんには得意な分野ですね。
地域によっては、サトイモや季節の果物を一緒にお供えするところもあります。
昔は縁側がある家も多かったので、縁側にお供え物を並べてそのわきでお月様を眺めたものですが、今では縁側のあるお家も少なくなったことです。ベランダのあるお家では、ベランダにてお供えをして、お月様を眺めてはいかがでしょうか。
昔ながらの正当な方法には、自然に対する感謝の気持ちと畏怖の念とがバランスよく込められています。A型さんのことですから、きっと真っ正直な思いでお月見の準備をされることと思います。伝統に真っすぐなこの方法でお月見を楽しみながら、浄化力の強い十五夜お月さんの光を全身に浴びて、ザ・元祖開運をお楽しみください。





【B型さん】

お月見と言えばあれでしょ! ~この時期ならではの味覚を楽しむ~
B型さんにおすすめなお月見の方法、それはお月見ならではのグルメを味わいながらお月様を眺めることです。
まずはお月見団子は欠かせませんね。基本の白いお団子を高く盛り付けるとお月見らしさがグッと出るのですが、ここはあえて、いろいろな味の串団子なども用意しましょう。B型さんらしさが出ますね。これもまた楽しみのひとつです。
月見うどん・月見そばもいかがでしょう。本物のお月様を眺めながら、お月様を模した卵入りの麺類をすすることは、れっきとした開運に繫がります。麺は長いので人とのご縁つなぎの食べ物となります。
また、某ファストフード店でのこの時期限定の月見バーガーも、現代日本人のお月見アイテムのひとつなのかもしれません。
締めは月見酒と行きましょう。冷でじっくり、純米吟醸酒などを楽しみましょう。日本酒で内から浄化することで身と心をお清めし、月光を浴びて外からも浄化しましょう。美味しいお酒と月光で、B型さんの普段の頑張りを癒してください。

【O型さん】

お月見気分を楽しみたい! ~お出かけでいつもと違うお月見~
O型さんにおすすめしたいお月見は、大切な人とデートしながらのちょっとおしゃれなお月見や、家族でお出かけして月にまつわるものを愛でながらのお月見です。
大人同士の二人なら、高層ビルの中の天空ともいえるレストラン・ラウンジ・オープンテラスにて、月を眺めながらのお食事はいかがでしょう。月光を浴びながらのお食事で、月のパワーも一緒に身体の中に取り入れちゃいましょう。パワフルな十五夜お月さん公認のデートは、大人なO型さんにおすすめのお月見です。二人の仲はこれでますます深まることでしょう。
また、水族館での変わったお月見がO型さん家族におすすめです。クラゲは漢字で「海月」と書きます。水に浮いている海月の姿は、満月に似ているのかもしれません。水族館で海の月を観察して、そして外でお月様を観察する、ということは、O型さんの行動力満点の好奇心を刺激して、なおかつお月様パワーを十分にチャージすることができる、特別なお月見となることでしょう。

【AB型さん】


出典:無料画像素材 写真AC

居住まいを正して風流に~神社・お寺さんでのお月見~
AB型さんにおすすめしたいお月見、それは神社やお寺さんで見るお月見です。
神社やお寺さんは、言わずと知れた正真正銘のパワースポットです。そのパワースポットで見るお月様は、格別なものがあることでしょう。とはいえ、一般の神社やお寺さんの夜の境内はちょっと抵抗がありますね。
そこでおすすめしたいのは、神社やお寺さんで開催される観月祭です。全国各地で旧暦の8月15日に行われているようですが、ここはやはり、京都の観月祭が有名かつ安定の定番でしょうか。大覚寺・上賀茂神社・下鴨神社・八坂神社・松尾大社などで、昔からの由緒正しい風流なお月見を体験されてはいかがでしょうか? 神事の後には、舞楽・管弦・琴の演奏などが奉納されたり、茶席の接待のあるところもあるようです。パワースポットでの風流なお月見は、AB型さんに特化したちょっと不思議な感性にマッチするものと思います。思い切りパワースポットの高いエネルギーと、お月様の浄化のエネルギーをチャージしてみてください。

今年も、十五夜お月さんや、その前後の日の満月では、餅をつくウサギさんが見られることでしょう。
一説では、ウサギさんは不老不死の薬をついているとの説もあります。とても強い浄化パワーを持ったお月様の光をたくさん取りこんで、さらにウサギさんのついたお餅や不老不死の薬のパワーもいただいて、良い気をたくさん身体に取り込んで、開運といたしましょう。





花札鑑定師:うめざわみき

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
【無料花札鑑定の希望者募集いたします!】 あなたの抱える様々なお悩み、花札さんに聞いてみませんか?...