名前の最初に3画の漢字をつけるのは避けるべし

姓名学は複雑な学問です。画数はもちろんのこと、音の五行、漢字の語源、音霊などが文字通り、複雑に絡み合っています。姓名判断をかじったことがある人なら、 “名頭3画はとりあえず避けた方がいい”という話を、どこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。名前に最初に始まる漢字の画数が3画だと、なぜか不幸になる……これから、ご出産を控えているご両親には特に留意していただきたいのですが、なぜ、人の名前を付ける時に“名頭3画”をつけてはいけないのでしょうか。





血縁関係が薄く、家族間にトラブルを抱えやすい名頭3画の漢字をチェックしよう


出典:無料画像素材 写真AC

名頭3画の持つ意味は端的に言えば、“親子の縁、相続人との縁が薄く、常に人生航路に波乱・不運が起きやすい”とされます。その確率は、私の研究だと30%~40%であり、場合によっては、音霊や画数の吉意を凌ぐ凶意を孕んでいると考えられます。
以下、よく人名で使われる、名頭3画の漢字・ひらがな・カタカナを挙げてみましょう。

(漢字)
三・大・才・与・久・千・夕・丈・万

(ひらがな)
あ・ゆ・か・さ・ひ・も・え・お・に・よ・ち・ら・れ・み

(カタカナ)
ケ・テ・モ・サ・チ・ミ・ヨ・ウ・エ・タ

ニュースを見ていて、事件・事故の加害者・被害者の名前のテロップが画面に出ると、姓名学者の職業病といいますか、ついつい名前を構成する画数を、瞬時に計算してしまいます。その時に、かなりの確率で上記の“名頭3画”を持った人物が多く登場するのです。

芸能人にも名頭3画を持つ方は非常に多いですが、この場合も年齢詐称、離婚、孤独死など、悲惨なスキャンダルに巻き込まれている方が多いと言えます(芸能人の方から改名の相談をされた際は、まず名頭3画は除外します)

表舞台では輝かしいスポットライトを浴びていても、実生活では一家離散、家族の誰かが難病や自殺など、血縁関係での破綻を抱えているケースが見受けられます。どんなに努力してもなかなか運気が好転しない場合は、悪影響をもたらす字の霊力が災いしている可能性があると思って良いでしょう。3画同様、名頭5画、7画もやはり苦労が多い凶相で、避けた方が賢明と言えます。

後天的に人生を支配する名頭―勇気を出して不幸を追い払えばいい


出典:無料画像素材 写真AC

既に名頭3画を持っておられる方、悲嘆にくれる必要は全くありません。
日々の行動、言動に気をつけ、意思を強くもって生きれば人生は幸せに変えられます。どうしても気になる方なら、姓名はしかるべき手続きをすれば変えられるので、新たな名前を得ることも良いでしょう。
人間の姓名は、いつでも変えられます。人間の感情は、いつでも変えられます。

希望を失わず、不幸は自らの強い意志で、勇気を出して追い払いましょう。




姓名学者:八田靖彦

WRITTEN BY 八田靖彦

八田靖彦
幼少期より日本史に親しみ、日本語の持つ言語的特質に着目。独学で姓名学の研究に入る。早稲田大学在学中よ...