蠍座の皆さん、お誕生日おめでとうございます。
10月23日~11月21日、太陽は蠍座エリアに滞在します。
自分のテリトリーに輝く太陽が戻ってくる蠍座の人にとってはHappyな一ヶ月。
蠍座以外の方は蠍座を意識することでHappyのお福分けをいただきましょう。
アストロ開運フード研究家の星野佳代が蠍座にぴったりのイタリア料理をご紹介します。

蠍座はHappyモード全開です


出典:無料画像素材 イラストAC

1年に一度「太陽」は同じ時期に元の場所に戻ってきます。これは古くから続く宇宙の法則ですね。自分の星座に太陽が戻ってくる時期、自分らしくいるだけで運気は高まります。自然と楽しい気持ちになる方も多いのではないかと思います。
今年も「太陽」が蠍座に戻ってきました。
約1ヶ月(10月23日~11月21日)かけて蠍座エリアを運行します。
蠍座の方にとって、この時期は一年の中でもっともHappyを感じる時だと思いますが、今年の蠍座はこれだけに留まりません。2017年10月10日幸運の星「木星」が蠍座に入宮し、蠍座にとって12年に一度の大幸運期がスタートしました。
内なる情熱に満ちた蠍座の人は、多くのことを望まず一つのことを大切に育みます。自分にとって大切な物と大切な人が近くにいれば、それだけで蠍座の人は幸せなのです。自分のことを大きく表現しないため周囲からは誤解されることもありますが、そのミステリアスな雰囲気が蠍座の魅力です。
蠍座のテーマは「不要なものを手放し、一つに絞り、それを大切に成長させること」
蠍座開運期は約1年間続きます。来年2018年の10月までは蠍座の方も蠍座以外の方も蠍座を意識することで運を開くことができるでしょう。
今はその運を耕す時期です。蠍座のアストロ開運フードがあなたのHappyをサポートしてくれますよ。





「ボルドーカラー」でHappyを引き寄せる

蠍座のラッキーからは「ボルドー」
巷ではボルドーカラーのファッションにも注目が集まっていますね。
お料理にもボルドーカラーを取り入れることは蠍座の開運に繋がります。
皆さんはボルドーカラーの食材と聞いて何を思い浮かべますか?
紫キャベツ、アーリーレッド玉ねぎ、茄子などもいいですね。イタリアが大好きな私はやはり赤ワインを思い浮かべてしまいます。

イチジクも蠍座の代表的な食材と言われています。
昔から各々の星座は体の部位と関連付けられているのですが、蠍座が司る部位は「生殖器」に当たります。イチジクには女性ホルモンを助ける働きがあり、アンチエイジングの効果も抜群です。女性には嬉しい食材ですね。またイチジクの花には「子宝に恵まれる」「実りある恋」なんて言う花言葉もあるようです。

今回は蠍座にぴったりのイタリアン「ローストチキン イチジクの赤ワインソース添え」のレシピをご紹介します。

赤ワインの季節がやって参りました


出典:無料画像素材 写真AC

18年前の秋、イタリア留学中のエピソードです。
友人たちとオリヴィエートという町に出かけたことがありました。今ではスローフードの町として各地から観光客が訪れていますが、当時は「秋」という季節のせいか静かな町の印象だったと記憶しています。
お昼に友人たちと立ち寄った町のトラットリア。ワインを頼まず地元の料理に舌鼓をうっていると、おじさんたちが私たちのテーブルにやってきました。「赤ワインの飲まずに食べてるのかい?」「飲まなきゃだめだよ!」と。そして私たちにテーブルワインをご馳走してくれたのです。それがとても美味しくて、イタリア料理にワインは欠かせないものなんだな~。と思ったのです。

日本ではまだまだワインの消費量は少ないようですが、ワイン好きの私としてはもっとワインの良さを知っていただきたいと常々思っています。
ワインはただ単に飲むだけではなく、飲み残してしまった時にはお料理にも活用できることがおすすめポイントの一つです。お肉やお魚をワインに漬けると臭みが緩和されたり、またワインと一緒に煮込めば素材が柔らかく仕上がります。そして果物と一緒に煮ると美味しいコンポートにもなります。味にコクをプラスするために使うこともありますね。

今回ご紹介するイチジクの赤ワインソースは鶏肉だけでなく、他のお肉に合わせても美味しく食べることができます。またイチジクの代わりに洋梨やプルーンなど他のフルーツを使うこともできるのです。
蠍座の開運のために是非お試しください。

【ローストチキン イチジクの赤ワインソース添え】


photo by 星野佳代

 <材料……2人分>
鶏もも肉          1枚
イチジク          1個
ローズマリー        2枝
赤ワイン          80㏄
バルサミコ酢       小さじ1
はちみつ         小さじ1
塩・こしょう・オリーブオイル

<作り方>
① 鶏肉は皮面にフォークで数か所穴をあけて、肉全体が平たくなるように厚みのある部分を切る。4等分にして、両面に塩、こしょうをする。
② イチジクは粗みじん切りにする。ローズマリーは2等分に切る。
③ フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉の皮面から焼く。
この時、皮面にローズマリーをのせて焼く。
④ そのままのフライパンにイチジクを炒め、赤ワイン、バルサミコ酢、はちみつを加えて、アルコール分をとばす。塩、こしょうで味を調える。





アストロ開運フード研究家:星野佳代

WRITTEN BY 星野佳代

星野佳代
星野佳代の占星術アロマテラピーセッション 東京「池上」の自宅サロンにて個人セッションを行っています...