種類も多いパワーストーンですが、その形にも理由や意味があります。求める効果によって石の形を変えることで、さらに効果を引き出すことができるのです。ここでは特に特徴的な3つの形を見ていきましょう。

 


出典:無料画像素材写真AC

宇宙の象徴の「丸型」

「丸」というのは、三次元では「球」、二次元では「円」となります。この形は完全な宇宙を意味するものとして、古代よりからいろいろな場面で使われてきました。
丸という形は、ネガティブなパワーが入ってくるのを防ぎ、いいエネルギーが外に出るのを防ぐことができるので、理想的な護符の役割が備わっているのです。そのため、パワーストーンの形やブレスレッド、そして水晶玉などもそのカを取り入れています。よくお店に置いているのもこの形が多いのです。




神秘的な形の「ピラミッド型」

底の部分が正方形で、四つの面にある三角形が集まっている形である四角錐のピラミッド型は、エネルギーが集まってくる形です。なので、自然とその石が持っている力を増幅してくれる効果が期待できます。ピラミッド型のパワーストーンを用いることで、自然と運気アップにつながっていくでしょう。特に期待できるのは、「健康運」と「厄除け」です。
病気や怪我から身を守ってくれることが期待できます。家の中で使うのであれば、手の上に置いたり手をかざしたり、心の中で話しかけてみましょう。ストーンからのエネルギーが体を守り、健康を保ってくれるでしょう。日々の活力を養ってくれる効果が期待できます。


出典:無料画像素材写真AC

恋愛運の大きな手助けをしてくれる「ハート型」

パワーストーンのハート型は「心」を表していて、「良心」や「愛情」を表現しているともいえます。ですから、この形は「純粋な愛」としてのシンボルでもあるので、純度の高い愛情のエネルギーが宿っているのです。
このことから、ハート型のパワーストーンには恋愛成就のお守りとしても効果を発揮し使われていたりもします。それだけ、この形には「相手を思いやる心」のパワーがみなぎっているといえるでしょう。

今回はパワーストーンの3つの形をご紹介しました。それ以外にも、たくさんの形があるので、ストーンを取り扱っているお店に足を向けて、いろいろな形を見てみましょう。
好みに合った形やストーンを見つけることで、何気ない1日にもプラスの効果をもたらしてくれるきっかけがつかめるかもしれません。




 

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...