パワーストーンは、それぞれにとてもキレイな色がありますが、その「色」があなたへ影響を与えることが多いのです。そして、その色が石の力をあなたに伝える手助けをしてくれています。ここでは、あなたが出会うことが多い色を3つご紹介します。
ここで知っておくことで、今よりもさらに身近な存在になってくれるはずです。


出典:無料画像素材写真AC

情熱的で行動力をさらに高めてくれる「赤色」

ルビーやガーネットといった鉱石の色である赤色は、「行動力」「情熱的」「華やかさ」を司っています。特に、生命力を活性化するエネルギーに優れていますので、あなたの中に眠っている自信を促し、今よりも一回り成長させてくれるでしょう。「今日はやる気が欲しい」というときに、この色の石を身につけてみてください。
普段よりも活発に行動することができますよ。しかし、反面「過激」「攻撃的」という印象も持ち合わせています。ですので、調子が良過ぎると感じるときには、わざとこの色を外してみてください。何事もバランスが重要なのです。




恋愛の象徴の色である「ピンク」

ピンク色には、「女性らしさ」「幸せ」「若さ」などのロマンティックな効果が詰まっています。あなたの愛情を積極的に後押ししてくれるので、思いを寄せている人に対して積極的に行動することができるようになるでしょう。ちなみに、色の濃淡で、恋の情熱の度合いも知ることができるとも言われていますので、自分の気持ちがどのくらいなのかを確認しながら、ストーンを選んでみることも大切ですよ。
代表的なこの色のパワーストーンは、「ローズクォーツ」でしょう。一方で、この色は「非現実的」「甘え」などのマイナスな部分も持っています。恋愛で活用することが多いこの色ですが、石頼みにするのではく、自分自身もその恋愛に対して誠実に向き合うことが大事になってくるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

気持ちを落ち着かせてくれる「青色」

海や青空の色でもあるこの色は、開放感と安らぎを覚えることができます。なので、気持ちがソワソワして落ち着かないときなどにはこの色の石を選んでみてください。代表できなのは、「アクアマリン」などのパワーストーンです。この色は「誠実」「信頼」「冷静」などのプラスの効果を持っています。なので、仕事面であなたの背中を押してくれる存在になってくれるでしょう。しかし、一方で「冷淡」「孤独」などのマイナスな部分も含んでいますので、あなた自身の「前向きさ」がとても大切になってくるのです。

色とストーンはとても密接な関係があり、石の力をその色が後押ししてくれる部分があります。ですから、自分がどうなりたいかをしっかりと確認しながらストーンと付き合ってみましょう。




 
<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...