浮気を認めない相手に認めさせる4つのステップ


出典:無料画像素材写真AC

ありとあらゆる言い訳を駆使してなんとしてでも浮気を隠し通そうとする夫に対して、どのようにすれば浮気を認めさせることができるのか、気になるところですよね。

今回は、そんな浮気を認めない夫に対してのアプローチ方法を4つのステップにわけてご説明します。

言い逃れできない物的証拠を集める


出典:無料画像素材写真AC

まず、物的証拠を集めていきます

具体的には、浮気相手とホテルに出入りするときの写真や、相手の自宅に出入りするときの写真があるとベストです。

問い詰めるときの材料としては、そこまでの物的証拠でなくてもLINEのやり取りから肉体関係があったと推測できるようなもののスクリーンショットでも役立つでしょう。

ただ、それでも言い逃れしようとする男性は存在しますのでできれば裁判などでも使えるような法的証拠を掴んでおくことをお勧めします。

周囲の人の証言を集める

物的証拠をつかみ、いよいよ夫の浮気が確実なものだと判断出来たら、次に周囲の人からの証言を集めましょう。

理由は、物的証拠があったとしても、浮気をどうしても認めたくない男性からすると
『妻ひとりくらいならなんとかごまかせるのではないか』
と考える可能性があるからです。

自分一人だけでなく、周囲の人たちの証言を集めることによって、より一層言い逃れできなくする状況を作れます。

また、男性は世間的な評価を大事にする傾向が強いため、
『妻以外の人も自分の浮気を知っているということは、他の人ももしかして…』
と恐怖を感じ、少しでも被害を抑えるべく早い段階で認めておこうという心理が働きやすくなるという効果もあります。

感情的にではなく論理的に話し合う

物的証拠や、周囲からの証言を十分に集められたと判断出来たら、いよいよ本人との話し合いです。

その際、女性がついやってしまいがちなのは、感情的に怒りをぶつけながら問い詰めるという行為です。

浮気されて傷つき、浮気相手への怒りが爆発してしまう気持ちは痛いほどわかります。

しかし、感情的になればなるほど、浮気を認めようとしない夫は余計に白を切り通そうとしますので、感情的になることだけは避け、しっかりとした口調で論理的に話しましょう。

以下の項目を順を追って話していくといいと思います。
―いつから様子がおかしいと思っていたのか
―なぜ様子がおかしいことに気が付いたのか
―信じようとしたけれどどうしても気になってしまったこと
―浮気をしていないことを確かめたくて調べてしまったこと
―調べた結果、物的証拠が出てきてしまったこと
―周囲に相談したところ、周囲からも証言が出てきたこと

いきなり本人と話をしようとすると、感情が爆発してしまう恐れがあるので、何回か話すときのイメージをしておいて予行練習すると落ち着いて話ができると思います。

自分の感情を素直に伝える

感情的にではなく、論理的に話すように、ということを先ほどお伝えしましたが、あなたの感情もしっかりと伝えることが大切です。

ただ、感情を感情的に話すのはNGです。

―浮気を疑っていたとき、とても不安だったこと
―浮気が確実なものと知って、とてもショックだったこと
―それでも夫を愛していること
このような感情を、冷静に、淡々と、切実に伝えることで、
「申し訳ないことをしてしまった」
と思い直して認めて謝罪してくれる可能性が高くなります。

浮気を認めた後に夫が取りうる行動

ここまでで、夫に浮気を認めさせる手順をお伝えしましたが、この方法を実践する前に、意識しておくべきことがあります。

それは、浮気を認めた後に夫がどのような行動を取りうるか、ということです。

『認めさせたはいいけど、こんな結末になるなんて…』
という予想外の事態に陥らないためにも事前に夫の行動を予測しておきましょう。

謝って改心する


出典:無料画像素材写真AC

多くの女性がこれを期待しているのではないでしょうか。

妻がいるにもかかわらず、魔が差して浮気してしまったことを認め、謝り、悔いて、今後は絶対に浮気なんかしないと改心してくれるというのが、浮気を認めた後に夫が取りうる行動の一つです。

離婚に踏み切る

離婚を考えている妻にとっては好都合かもしれません。浮気を認めたうえで離婚を選択する男性もいます。

その際は、浮気を認めているので、離婚の際の慰謝料請求をしっかりとすることが大切です。

慰謝料請求の方法や、いくら請求できるのかについては法律的な知識も必要となるため、探偵や弁護士に相談するのがベターでしょう。

開き直って浮気相手と堂々と付き合いだす

一番厄介なのが、開き直るという行動を取る男性です。

「どうせ妻にバレているんだから隠す必要が無い」
と考えて、堂々と浮気相手とのデートを楽しむようになるケースもあります。

こうなると、家庭内は冷戦状態になりますし、あなたの精神衛生上も良くありませんので、離婚を検討してしっかりと慰謝料請求をすることを考えたほうがいいと思います。

まとめ|浮気を認めさせるときの心得

いかがでしたでしょうか。

浮気を認めさせること自体、一苦労なのに、認めさせたあとも苦難が待ち受けていると思うと、考えるだけでもぐったりしてしまいそうですよね。

しかし、夫婦間の浮気問題は放置していてもなんの解決にもならず、むしろどんどん悪化してしまうケースのほうが多いので、浮気に気が付いたら早めに対策を打っておくことが大切です。

浮気調査ナビ×原一探偵事務所

WRITTEN BY 浮気調査ナビ×原一探偵事務所

浮気調査ナビ×原一探偵事務所
浮気調査ナビ×原一探偵事務所 浮気調査専門の無料相談窓口 浮気調査・不倫に関するお役立ちコラム連...