「歳を重ねても笑顔で美しくステキでいたい」
そうできたらいいのに……と思っているあなた! 歳を重ねても笑顔で美しくステキでいることは、日々のちょっとしたことの繰り返しで手に入れることができるのです!

ステキな笑顔が若さの秘訣、モテル女の秘訣と分かっていても笑顔の作り方が分からない方や、笑うと歯ぐきが見えてしまうので笑いたくない方、歯並びを見られたくなくて笑う時手で口元を隠してしまうなど、口元でお悩みの方結構いらっしゃいます。

そこで今回は、歯科衛生士であり表情デザイナーの上坂尚美が、ステキな微笑みを作れる4つの笑顔エクササイズを伝授いたします。

笑顔には法則があるのです

ee3544826b7e0bd69e1effbb168db2b5_s
出典:無料写真素材 写真AC

他人の笑顔を見て、自分も笑顔になったことありませんか?
例えば、小さな子どもに笑いかけると、必ずはにかみながら笑顔でかえしてくれます。なぜそのようなことが起こるのか? 実は笑顔には笑顔で返したくなる性質があります。
あなたが笑顔でいるとあなた自身が幸福を感じる、そして周りの人もあなたの笑顔を見て幸福を感じる。幸福の連鎖です。

ネガティブ思考だけど、笑顔でポジティブ思考に変えられる!

表情は、考え方にも影響を与えるなんて信じられないと思うかもしれません。無愛想な顔で前向きなことを考えるのは難しくて、前向きなことを考えていると、無意識に微笑んでいたりするのです。
毎日ポジティブ思考でいることで、笑みが出て周りからも魅力的に見えます。
魅力的な人には異性、同性問わず、人が寄って来ることで、出会いのチャンスも多くなるのです。

微笑み上手になる笑顔レッスン

では、どうやったら微笑み上手になれるのでしょう?
ここでご紹介するのは表情筋を鍛えることです。
表情筋とは、そのままズバリ、お顔の表情を作る筋肉。

その表情筋を鍛えるには、まず、食事の時はしっかり噛むことです。
噛む時に使う大きな筋肉と、表情を作る時に使う小さな筋肉は、食事で食べ物をしっかり噛むことで8割お顔の筋肉が使えます。 

①一口お口に入れたら、物が無くなるまで、しっかり噛んで食べましょう!

同様に、飲み物は、お口の物がなくなってから飲みましょう。

②食べ物を噛む以外は、歯と歯を離す事がとても大切です

15211628_927976584001045_612377166_n
photo by 上坂尚美

皆さんの中には、上下の歯が接触しているのが当たり前! と思っているかも知れませんが、実は上下の歯が離れているのが安静位(あんせいい)です。
噛み締めや歯ぎしりの様に強い力ではなく、接触しているだけの弱い力で長時間知らず知らずのうちに、上下の歯が接触していることで顔の筋肉の緊張と疲労がでて来ると顔の筋肉が硬くなります。
ロウソクの火を消す様に「フー」っと、細く長く息を吐きましょう。歯と歯が離れて、顔の筋肉の緊張がほぐれます。



③空気プクプクエクササイズ

18745304_1044311122367590_155113111_o
photo by 上坂尚美

ほっぺに空気を入れて、部分的な筋肉を動かすことで、柔らかい表情を作りましょう!
・右の頬だけに空気を入れて4秒
・同じように、左頰→上唇裏→下唇裏と行う。
※1日1セット〜2セット。朝晩。1回をしっかり行うこと。

④イーウーイーエクササイズ

18698994_1044311089034260_993493884_o
photo by 上坂尚美

口角をあげて微笑み上手になるレッスンです。
・4秒かけてジワジワ「イ」の口を作る
・同様にジワジワ「ウ」の口。唇をひっくり返すくらいに行う。
・最後に4秒かけて「イ」の口を作る。左右対称に口角が上がったのを確認したら脱力。
※1日1回3セット必ず鏡を見ながら行いましょう!

微笑み上手は、幸せ上手!

微笑みの上手な人は生き方も上手。誰からも愛される事が若さを保秘訣です。
あなたも微笑み上手になって幸せオーラを放ちましょう!



WRITTEN BY 上坂尚美

上坂尚美
上坂 尚美(コウサカナオミ)歯科衛生士・表情デザイナー 取得資格:歯科衛生士/栄養解析士/ デンタ...