今回ご紹介するのは、完全アレルギー対応のケーキを扱う洋菓子店のクリスマスケーキ。

代表的なアレルギー食材を除いてお菓子系を作ると、これがしっかりベジタリアン対応になるからおもしろいです。

アレルギーや思想の影響で、他人と同じものが食べられず、寂しい想いをする人たち、子供たちがいます。

そんな、『食』で困っている人を救っちゃう素敵なケーキを作る「お菓子な工房もえぎ」のクリスマスケーキを、今年いただきました。


photo by たっくんKT

 

  • 世は少子化傾向、でも増え続けるアレルギーの子供

『アレルギーがあるから、ほかのみんなと同じものが食べられない』と困っている子供たちが増えています。

少子化問題が深刻化し、子供の数は減っているにもかかわらず、アレルギーを持つ子供の数は増え続けています。

厚生労働省の調査では2003年時点で約33万人(2.6%)の小中学生が何らかのアレルギーを持っているとの発表がありましたが、それが2013年には約45万人(4.5%)と9年で2倍になったのです。

添加物、農薬、そして遺伝子組み換えなど、自然ではない作物が増える現代では、この増加傾向は今後もまた続くのでは。

アレルギー反応は、人間の体が過剰に異物の侵入を防ごうとすることで起こる反応ですから、免疫機能がしっかりすぎるほど働いてしまっている状態。一昔前に比べ、少子化で過保護に育つ子供が増えたこととか、過度に清潔に保たれた住環境で、子供たちの体が多様な異物への対応をしなくなってきているのだそうです。

「お菓子な工房もえぎ」のケーキは、そんな子供たちにも安全で、美味しさを追求したケーキ。あたたかい想いがつまっています。


photo by たっくんKT



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

・卵・小麦粉・乳製品不使用のティラミス12cm 米粉ケーキ2,900円

 

まったりしたティラミスが、チーズも使ってないのにいただけました♪

一口食べてみて「お、おとなの味だ」と感じます。ラム酒が使わているようです。それで甘さに深みが増したわけですね。

豆乳とココナッツミルクのクリームとココアや甜菜糖の甘さ。全ての材料はカラダにやさしく、安心していただけることがおいしさを高めてくれています。

 

クリスマス用のかわいいサンタのサービスピックを付けてもらいましたよ。

ローソクの5本セットも、希望すればサービスで付けてもらえるようでした。

原材料も細かくしっかり明記されていました。安心ですね。


photo by たっくんKT

 

  • 「お菓子な工房もえぎ」の、お孫さんへの想い

 

創業当時から変わらず作り続けているご自慢の豆かんや、卵・小麦粉・乳製品不使用の美味しいお菓子を製造している「お菓子な工房もえぎ」。

『孫にも食べさせたい、なるべく添加物なしの味覚を育てたい』

という創業当時の想いを大切に、心を込めて手作りで作り続けているお菓子。

こだわった製法のために、1日に作る量は限られるけれど、手作りだからこそ引き出される”素材本来の味”が感じられます。

『お客様の笑顔が、私たちの一番の喜びです』と言えるのは、食べる人のために作っていると言うことの証だと思います。

 

また、工房は卵・小麦粉・乳製品の持ち込み厳禁。原材料に卵・小麦粉・乳製品を使用しないことはもちろん、意図しない混入を避けるためです。

オーブンや冷凍庫、焼き型・ボウル等何もかもが今までの二倍必要となりましたが、食べる人が”安心”して楽しめるように努力されてます。

 

利用する原材料も、メーカーから直接『製品規格書』を取り寄せてチェックしているとのこと。

愛する愛するお孫さんのために作るように、届けてくれた安心と美味しさ。カラダだけでなくココロまでしっかりと栄養をいただけた想いでした。

 

 

【お店データ】

お菓子な工房もえぎ

店舗営業: 木金土10:00~17:00

住所: 千葉県柏市西原3-6-5

電話:04-7155-7558

最寄駅:

東武アーバンパークライン「江戸川台」駅13分、

つくばエキスプレス「柏の葉キャンパス」駅49分



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...