新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

赤坂見附から3分、ベジ餃子を食べられるお店があると聞いて行ってみると、そこにはひときわ明るく黄色い電飾で彩られた入り口が。大きく「赤坂バル横丁」の文字が目に飛び込んでくる。
お目当てのお店はこの横丁の一角だよ、と入り口で案内してくれたお兄さん。
横丁の中には、夏がおいしいお店がいっぱい。お目当て以外のお店にもハシゴしてきました♪

photo by たっくんKT

●飲むも食べるも、迷ったら「赤坂バル横丁」

9店舗のバルが集まる「赤坂バル横丁」です。海鮮や焼き鳥、餃子、カレー、燻製などのお店が並んでます。
赤坂でどこで飲むか、どこで食べるか迷ったらここに入っちゃえばいいんじゃない?といった使い方ができそうな飲食施設。フロアの中で気軽にハシゴができちゃう、おもしろいスポットです♪

photo by たっくんKT

早速お目当てのお店を発見。カウンターの並びには、もうすぐとなりのお店もあったりして、一件呑み終わったら、ちょっと腰を浮かせて5秒ほどでハシゴができちゃう、便利と言えば便利、危険と言えば危険な(笑)横丁です。

◆こちらをいただきました!

・ベジ揚げGYOZA! 680円

photo by たっくんKT

ヴィーガン餃子を出しているのは、赤坂バル横丁の「GYOZA365!」と言う、無添加にこだわったさまざまな餃子を提供している餃子専門店。
ベジ揚げGYOZA! は、カリッと固い揚げ餃子。熱くない、常温です。
餃子の皮を使ってますが、エスニックな揚げ春巻という感じ。餃子のイメージからはちょっと遠いですね。
何も言われずに出されたら、これを「あ、餃子!」と言う方はいないかなー。

ちょっとスパイスが効いて、アボカドのあの独特のクリーミーな食感を楽しめる。
皮はバリバリ音を立てて割る感覚。
普段は滅多にアルコールを口にしませんが、このカウンターの雰囲気、餃子と何が合うか考えたらライムサワーを選んでました。
見事にマッチしますね、おいしく飲めます♪

・れんこんのから揚げ 680円

photo by たっくんKT

たまたま座ったカウンター席は、もうそのまま隣の店に繋がっているかのような感じ。
餃子だけじゃ足りなくってキョロキョロしたら、隣のお店の「焼野菜」や「契約農家直送」などの文字に吸い寄せられてしまい、簡単に手が届く隣のメニューを拝見。
れんこんの唐あげや、ベジジュースの文字に、心がガシッとつかまれました。

餃子のお会計を済ませて、隣の「畑人 焼野菜」へ。腰を浮かせて続きになっているカウンターをわずかに動くこと、たったの5秒。これはすごいなぁ。
早速れんこん唐あげをお願いしました。
れんこんは、茨城の契約農家さん採れたての春れんこんだそうです。
これすっごくシャキシャキしてて美味しすぎ。気に入りました!
さっくさくで一口で魅了されます。繊維質豊富で味付けも最高。おいしくヘルシーなメニューを見つけられました♪

歯ごたえしっかり、こうやって良い野菜をあれこれいじらないで出してくれるお店大好き。やわらかいものばかり食べてると虫歯になりやすくなりますし、がんばって良い野菜のアピール続けていただきたいものです。
おいしいし、応援したいお店です。

「自慢のベジジュース」小松菜&バナナ&アップル 500円 もおすすめです。野菜とくだもの、ダイレクトに一緒に栄養ごと採れる、味も良しのパーフェクトなジュースです。




●お店に八方美人の方、浮気性の方は赤坂バル横丁へ


photo by たっくんKT

ほかにもおもしろいお店あったかも。
この赤坂バル横丁は、こうやって楽しむ場所なのかな。

ちょっとつまんだら、あそこに見えるお店でまた飲もう! みたいに。
ランチタイムも楽しめるメニューが色々あるようです。
赤坂に寄った際は、また回ってみたいなーと思いました。





【お店データ】
赤坂バル横丁
http://baryokocho.jp/akasaka/
営業: 平日11:30-14:00&17:00-23:30
金曜11:30-26:00
土曜11:30-23:30
日曜11:30-22:30
住所: 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル1F
電話: 03-6459-1136 (GYOZA!365)、03-6435-5202 (畑人 焼野菜)
最寄駅:東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅 3分、東京メトロ千代田線「赤坂」駅 4分
地図:お店のサイトより
http://baryokocho.jp/akasaka/#access


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...