新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

東京メトロ早稲田駅から1分足らず。焼肉屋さんの2階にあるお蕎麦屋「ゆめ庵」に、Vegan(ヴィーガン・純植物性)のお蕎麦と”スーローハン”なる丼が登場、これがとてもおいしいとの話を聞き行ってきました。
学生街・早稲田のお店とあって、お値段の方もお安くなってるようで。期待大です。

●台湾出身ママさんのあたたかい接客が良い


photo by たっくんKT

焼肉屋さんの上に「ゆめ庵」の大きな看板を発見。階段を昇り2階へ。
10人少し入るほどの店内は、テレビのバラエティ番組の音声が流れる家庭的な雰囲気。日本酒やら焼酎の一升瓶がカウンターに並び、学生街にありながら”呑み”に来るお客様も多い様子。

photo by たっくんKT

厨房から人当たりのとても良いママさんが出てきてくれます。
Veganメニューが食べたいと告げると、食事のテーブルに案内してくれて、てきぱきとメニューを紹介してくれます。笑顔で、おだやかで、家庭的な対応にホッと済ます。

◆こちらをいただきました!

・素肉飯 550円(税別)
・+もり蕎麦セット プラス250円(税別)


photo by たっくんKT

ママさん手作り、Veganの素肉飯(スーローハン)です。
台湾で「素食」と掲げているレストランがあれば、そこにはベジタリアン向けの食事がおいてあります。
「素肉飯」と言うことは、つまりベジ肉で作ったご飯と言う意味ですね。

Veganメニューにはもうひとつ、精進出汁のとろろ蕎麦がありました。こっちも興味あったのですがー、素肉飯がセットでお得だと勧めていただいたので、こちらをオーダー。

大豆肉は台湾製。しょうゆ味で煮込まれた椎茸交じりの細かい大豆肉と浅漬け野菜、紅ショウガ。
濃い味付けでうまい、止まらない。うまいです。

photo by たっくんKT

もり蕎麦が本格的にコシの強い麺でこれまた食べがいがあります。ママさんが、改めてちゃんと日本のお蕎麦屋さんで修業された努力のたまものの麺。魚介を使わない出汁でいただけます。心地よい喉ごし、おいしい。
これだけおいしいなら、とろろ蕎麦も試してみたかったな。。

けっこうなボリュームでおなかも一杯ですが、あっという間に食べられてしまいました。箸が止まらなくて。
セットで800円というおトクな早稲田価格。おすすめですよ!





●異国の地でもおいしく食べてほしいと言う、ママさんの気持ちが伝わるお店


photo by たっくんKT

Vegan以外のメニューもたくさん、普通にあります。
このママさんが作るのなら、そちらもきっとおいしいだろうなぁと思わせます。

帰り際、ママさんに「Veganですか?」と聞かれました。しっかりやってませんがVeganですと応えたら、台湾でVeganやってて、日本でもがんばってるとお話ししてくれて、お名刺もいただき、また来ますと挨拶してお店をあとにしました。素敵な方でした。
異国の地で楽しんで商売してる姿が印象的で、応援したくなります。
早稲田駅の地上行きエレベーターから出て右に進めば、ほんの10秒ほどで着きます。
みなさんにもぜひ足を運んでいただきたいなー。

【お店データ】
ゆめ庵
http://yumeann.com/
営業: 11:00~23:00 日祝・年末年始休
住所: 東京都新宿区馬場下町61番地 KSビル2階
電話: 03-6233-8824
最寄駅:東京メトロ東西線「早稲田」駅 1分、JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅 9分
地図:お店のサイトより
http://yumeann.com/about


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!





家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...