イライラ解消に効果的! 夏のジメジメをスッキリさせてくれるハーブティーとは?


出典:無料画像素材写真AC

スッキリとした香りが特徴【オレンジ】

オレンジをハーブティーとして飲む場合は、基本的に「皮」を使います。基本は、「ビターオレンジ」の皮を乾燥させて作ったハーブティーです。ときには「スイートオレンジ」を混ぜることも。このハーブを淹れるとき、とても「爽やか」な香りが特徴です。そのため、「心を元気づけてくれる作用」があるとされていて、「気分が落ち込んでいるとき」や「不安を感じているとき」に効果があるかも。もし、季節の変わり目に不安やイライラを感じている場合は、このハーブティーがオススメですよ。



有名で香りでもリラックスできそう【ラベンダー】

ラベンダーと聞くと、「アロマ」の方を思い浮かべる人もいるでしょう。実は、ハーブティーでも同じような効果を得られます。色々な種類があるラベンダーですが、ハーブティーとして使われるのは、「イングリッシュラベンダー」だと言われています。ラベンダーを使ってハーブティーを淹れたときに得られる効果は、「ストレスを解してくれる」効果や、「リラックス」です。また、車に乗る前に飲むだけで、「乗り物酔い」の効果もあるとか。ですから、もしジメジメしていて気分がとがってしまうときに、飲んでみると良いでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

気持ちを穏やかにしてくれる【レモンバーム】

レモンバームは、ギリシャ語で「メリッサ」と呼ばれていて、この意味は「ミツバチ」だとか。ミツバチの好きな香りを放つこのレモンバームは、16世紀から重宝されていて、「生命のエリキシル(万能薬)」と呼んで治療に使っていたと伝えられている程。このハーブティーを飲むと、「イライラした気持ちが落ち着く」と言われていて、穏やかな気分にさせてくれるとか。香りも爽やかですし、味も「スッキリ」としていますから、飲みやすいハーブティーでしょう。手に入りやすいハーブですから、気軽にお試し気分で、挑戦してみるのもありかも。



ハーブティーを味わう場合、できるだけ香りも一緒に楽しみながら飲んでみてください。すると、気持ちが少しずつ軽くなっていくように感じるでしょう。緊張もゆっくりと解れていきますので、リラックスしながら毎日を過ごせるようになるのです。

<出典・参考文献>

・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005EH春潮社

・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング

・『HERB BIBLE人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...