実は万能!? ルイボスティーの効果とは……?

健康や美容に敏感な人には、やはり悩みを抱えているものも多いでしょう。ですから、今回は嬉しい効果がたくさん詰まっている「ルイボスティー」をご紹介致します。効果を知っておくだけで、魅力も少しずつ高まっていくのです。ですから、ルイボスティーの効能と、美味しい飲み方も一緒に見ていきましょう。

出典:無料画像素材写真AC

ルイボスティーってどこが産地なの?

ルイボスティーは最近日本でも有名になりましたが、原産地は「南アフリカ」なのです。ルイボスとは、現地の言葉で「赤い茂み」という意味なのです。元々マメ科の低い木古くから、南アフリカの先住民の間では、「日常的なお茶」として親しまれていました。また、同時に「不老長寿のお茶」として飲まれていたのです。このお茶は「ノンカフェイン」でもありますので、無理なく続けられるお茶として、最近では「世界中の人たち」に愛されています。


実はカフェインゼロで飲みやすい!

ハーブティは基本的に香りなどで「飲みづらい」と感じてしまう人もいるでしょう。しかし、ルイボスティーはそこまで「クセが強くなく」、飲みやすいものです。そして、このルイボスティーは「ノンカフェイン」なので、「赤ん坊」や「妊婦さん」、「ご年配の方」にもおすすめできますよ。そして、ルイボスティーには、「ミネラル」や「カルシウム」なども多く、「アンチエイジング」や「美肌」などにも効果があるのです。また、難敵である「むくみ」や「冷え」などにも効果があり、「リンパ」の流れを促してくれる効果があります。

出典:無料画像素材写真AC

美味しく淹れるコツをご紹介します

ルイボスティーはホットでもアイスでも美味しく飲めるお茶です。その中でも、「冷え」や「むくみ」、「リラックスしたい人」はホットで飲むことをおすすめいたします。淹れ方は簡単で水を沸騰させた後、弱火にします。そこへ茶葉を入れ、「10分煮出して」から火を止めてください。その後、「5~10分」蒸らしてから飲んでみてください。水の場合は、蒸らす時間を少し長めにしてから、冷蔵庫で冷やすと完成です。そして、渋みを弱くしたい時は、蒸らし時間を短縮してください。逆に濃い味を楽しみたい時は、長めにして調節する事が大切になりますよ。



熱中症の対策や疲労回復、水分補給などにも適しています。だからこそ、積極的に飲んでみると、身体のバランスも整っていくのです。そして、今までよりも調子が良いと感じる機会が増えていくでしょう。毎日の中に取り入れてみると、魅力がさらに高まっていきますよ。

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...