ベースメイクはセミマット!


出典:無料素材画像 写真AC

大学生や、新社会人といった年齢の方には、ファンデーションの厚塗りは必要ありません。肌の色ムラを無くし、トーンアップさせるだけで充分です。清潔感があるベースメイクを心がけましょう。
目指すのは、きちんと感のある素肌に近いセミマット肌!
慣れないメイクなので、最初はコンシーラーなど使わなくても大丈夫! BBクリームといった、下地とファンデーションが一体になった薄付きのクリームを使ってみてください。
指で伸ばした後、きちんとスポンジで馴染ませましょう。素肌のように見えるのに、肌を綺麗に見せてくれます。





眉毛はパウダータイプでこなれ感

入学、入社に合わせて、髪の色を変えたという方も多いでしょう。眉毛は髪の色に寄せた色を使いましょう。
アイブロウにもさまざまな種類があります。ペンシルでは色が合わないことも多いので、パウダータイプを使ってみましょう。パレットになっているものを選ぶと、自分の髪や顔に合った色を混ぜて使えます。
パウダーならば、眉尻は濃い色を使い、眉頭に向けて薄い色にするなど、眉毛にグラデーションをつけられます。ナチュラルながら奥行きのある眉毛になりますよ。
「海苔をはりつけたような眉になってしまう」とお困りの方は、パウダータイプのアイブロウを試してみてくださいね!
眉頭は必ずぼかすようにしましょう。

アイメイクはきりっとしながらも少し華やかに


出典:無料素材画像 写真AC

アイメイクのやりすぎはスーツに似合いません。マスカラやアイラインはナチュラルにしましょう。
しかし式典という華やかな場なので、アイシャドウで輝きをプラスしてみてはいかがでしょうか。
パールや小粒のラメの入ったアイシャドウがおすすめです。色は柔らかな印象のブラウンやベージュ、シマーなゴールドといったカラーならば、控えめながらくすみを消してくれます。パッと明るいまぶたを目指しましょう。

チークとリップはナチュラルに

チークやリップの色味は、主張が強いとスーツに似合いません。
ナチュラルな印象で上品なコーラル系のオレンジを使うと、好印象を残せるメイクになります。マットすぎず、ツヤを出しすぎない質感が良いでしょう。
肌なじみのいいリップとチークで、笑顔の似合うメイクをしましょう。

スーツに似合う、少し華やかに見えるメイク、いかがでしたか? キラキラした、輝かしい人生の門出にぴったりのメイクで、自信を持って一歩を踏み出してくださいね。





恋愛メイクライター:花梨

WRITTEN BY 花梨

花梨
コスメの情報を漁っているとあっという間に一日が過ぎてしまう日々。いつまでも可愛くいたいという願いを持...