座り方が悪いと身体にも負担がかかるかも? 変な座り方によって起こる不調とは


出典:無料画像素材写真AC

自然とアゴが出てしまっていませんか?

ずっとパソコンを見ていると、ついつい「あご」が前に出てしまうことが多くなると言われているのです。そのため、意識をしていなくても、「首」に負担がかかってしまいます。首が凝ってしまうと、「肩」や「腰」にまで影響し、体全体が重く感じてしまうことも。また、コリだけではなく、「背骨」が歪んでしまうこともあるのだとか。できるだけ、背筋を伸ばして、パソコン画面を見るように意識をしてみましょう。普段の生活の中で意識を持っておけば、自然と姿勢を矯正できるようになっていきますよ。



無意識に背中が丸まっているのかもしれないですよ

どうしてもデスクワークだと、「パソコンの画面」を覗き込んでしまうもの。そのため、意識をしていなくても、背中が丸まってしまうのです。その格好で体に負担がかかるのは、肩や腰だけではありません。実は、「肺」にも影響があるのですよ。猫背になることで、体が前に倒れてしまい、肺が圧迫されています。そのため、人によっては呼吸をしていたのか分からなくなるほどに、「普段の呼吸が浅く」なってしまうこともあるのです。ですから、できるだけ顔を近づけないようにするなど、対策をしておいた方が良いでしょう。


出典:ぱくたそ

体への負担を軽くするには普段からの座り方が大切!

この体への負担を軽くするためにも、毎日の椅子の座り方を見直してみることが大切です。座るときに、足がしっかりと地面についているのかをまず確認してみてください。そこから、腰が立つように、お尻の後ろ側に「クッション」などを置いてみると良いでしょう。クッションがなければ、「タオル」で代用可能です。最後に、モニターの位置を確認しておいてください。「高すぎず、低すぎず」首に負担がかからないような場所におくように、意識をしてみましょう。



仕事が成功したとしても、体に負担がかかっているのでは、疲れはたまる一方です。正しい姿勢をキープできるようになれば、疲れも和らぎ、自分だけの時間を楽しく過ごせるようになります。同時にキレイな自分も手に入りますので、ぜひ毎日の中に取り入れてみてください。

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...