最近ではSNSで自分の写真をアップする人も次第に多くなってきています。また、「インスタグラム」などでも、友人たちとの写真をアップする機会が増えていくもの。できれば、その時にも可愛く映りたいというのは、誰しも抱いている気持ちです。そのため、今回は自分が小顔に見える写真の撮り方をご紹介致します。機会があれば、その撮り方をしてみると、可愛らしく写真撮影ができるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

顔と小物の対比が絶妙なのです!

顔の近くに、少し「大きめの」小物などを持った状態で写真を撮ってみましょう。すると、その小物が比較対象になり、顔が「小さく見える」のです。カフェなどでそういった写真を撮ってみると、「オシャレ」な一場面を収めることができます。これなら、今まで「遠近法」を使って周りよりも「一歩下がって」写真を撮るより、「自然体」で撮影することができるのです。身近なものを使ってできますので、ぜひみんなと一緒に写真を撮る際は、真似してみてください。




自撮りなら背景はできるだけ白をチョイスしてみましょう

自分で撮影をする場合は、できるだけ背景が「白い」場所を選んでみてください。白い背景を選んでみると、自分の顔が「はっきり」と写りますし、可愛らしさが高まっていきます。ですから、できるだけ白い壁のある場所などを選んで撮影してみてください。しかし、毎度白ばかりではつまらないので、たまには「キレイな風景」などで雰囲気を変えてみることも大切になりますよ。その際、目を見開くのではなく、「眉を5ミリほど上げて」撮影してみてください。すると、瞳が大きくなり、自然な表情で写真を撮れるのです。


出典:無料画像素材写真AC

虫歯じゃないけど可愛らしさUP

周りに何も小物がないと感じた場合は、このポーズをしてみると、「可愛らしさ」がアップしますよ。それは、いわゆる「虫歯ポーズ」というもの。片手を頬に当てて、写真を撮ると手で顔の部分が少し隠れます。それが、小顔に見えるコツなのです。また、撮影する場合も、できるだけ「斜め45度」から撮影してみてください。少し上から撮影することで、自然と「上目づかい」になり、魅力を引き出してくれるのです。ちなみに、このポーズは異性からの評判も良いのだとか……。

 

SNSにアップする写真を見て、顔がどうしても大きいと感じているのなら、ぜひ試してみてください。服装なども、「首周り」が開いている服を選んでみると、さらに小顔効果が期待できると言われていますから、実践してみてください。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...