パレットに入っているものの、あまり使う機会がない色はありませんか?
今回は、グリーンのアイシャドウを主役としたメイクのご紹介です。春になり明るいメイクを試したくなってきたら、今まで挑戦してこなかった緑を使うチャンスです。緑は癒しの色なので、せわしない春に取り入れたいカラーです。
ここでは、初めてのグリーンアイシャドウでも失敗しないメイク方法をご紹介します。

『レパートリーは無限大! あなたに似合うのはどんな塗り方?』

ブラウンやベージュなどのアイシャドウは定番ですが、カラーメイクも楽しみたいですよね。緑は奇抜な色だと思いがちですが、実は日本人の肌に馴染む色なんです。
春におすすめするのは、黄緑色や水色に近いミントグリーンです。自分に合う色を選んで、色々な塗り方にチャレンジしてくださいね。

出展:無料写真素材 写真AC

〈アイラインのように、上まぶたに細く入れる〉
上まぶたのまつげのキワに、ラインのように細く入れてみましょう。まばたきをするたびに、爽やかなグリーンが見えてとてもおしゃれです。

〈下まぶたの目尻のキワにだけ〉
下まぶたの目尻から黒目の境界あたりまで入れてみましょう。奥二重や一重で色味があまり見えないという方でも、挑戦しやすい場所です。
白目に透明感もでるので、綺麗な瞳が手に入ります。

〈縦割りでグラデーションに〉
グリーンを縦割りでグラデーションにすると、個性的で印象的な目元が作れます。
ベースカラーをアイホールに塗り、中間色を目頭側から目尻の黒目の境目まで塗ります。目尻から中央に向けてグリーンのアイシャドウを塗ると、こなれたアイメイクの完成です。
縦割りシャドウの塗り方については「ショコラメイク」でも詳しく解説しています。

〈いつものブラウンメイクにプラスするだけ〉
ナチュラルにグリーンを取り入れたい場合は、いつものブラウンアイシャドウにプラスしてみましょう。締め色のブラウンの境目に乗せる方法です。目の際に入れるやり方と違い、目を開けている状態でも色が良く見えます。奥二重や一重の方はもちろん、二重の幅が広くて目がぼやけてしまうという方でも、目元を締めながらグリーンメイクが楽しめます。

『マスカラやアイラインはどう合わせる?』

グリーンのアイシャドウを使う場合、マスカラやアイラインはどう合わせるべきでしょうか。
アイラインもマスカラも普段通りのブラックやブラウンで良いでしょう。ブラックを使うときりっとした目元になります。グリーンとの相性がいいブラウンを使うと、春らしく柔らかな癒しの効果を際立たせられます。
色をしっかり見せたい、もっと個性的にしたい場合は、カラーマスカラを使ってみてはいかがでしょうか。オレンジやイエローを組み合わせると春らしさが増します。

グリーンは癒しの効果のある色です。初対面の人が多く、忙しい日々が多い春にぴったりの色です。新緑が芽吹く春の季節にぴったりのアイシャドウを使って、軽やかであか抜けた目元のメイクを楽しんでくださいね。

恋愛メイクライター:花梨

WRITTEN BY 花梨

花梨
コスメの情報を漁っているとあっという間に一日が過ぎてしまう日々。いつまでも可愛くいたいという願いを持...