冷え性とは、手足の先が温まらず、冷えてしまっている感じが続くこと。末端の血行が悪くなっていることが原因ですが、そこから肩こりや肌荒れ、風邪などのトラブルにつながってしまう恐れがあります。ですから、ここで冷え性を改善するための方法を見ていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

ゆっくり浸かって体を労ってみて

体を温めるのなら、やはり入浴が一番!しかし、熱いお風呂に入るわけではありません。大体「38度」くらいの、少しぬるいかなと感じるくらいのお湯に「じっくり」と浸かってみてください。ぬるめのお風呂に入ることで、筋肉も弛緩していき、リラックス効果があります。また、そこに「温浴効果」のある「入浴剤」を入れてみると、さらに安心しながら「冷え性」を改善できるでしょう。もし、風邪を引いてお風呂に入れなくても、足湯をすれば大丈夫。この場合は少し熱めの「42度」目安のお湯を入れて、「1520分」ほど足を入れてみてください。そして身体が温まったら布団へと入りましょう。





やはり身体を動かすのは大事です

仕事によっては「デスクワーク」になってしまい、身体を動かす機会がなかなかなくなってしまうことも。しかし、運動不足は「新陳代謝」が落ちてしまい、血液の循環がどうしても悪くなってしまうものです。ですから、毎日の中で「歩く機会を増やす」ことを意識してみてください。その意識を持っていると、エスカレーターではなく階段を使うように自分の中で少しずつ変化が表れますよ。軽い運動を毎日の中に取り入れてみると、運動不足と「ダイエット」にも効果が出てくるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

好き嫌いはできるだけなくしてみましょう

冷え性を改善するためにも、3食きっちり取ることがオススメ。特に、忙しくて抜けがちな「朝食」をしっかりとっておきましょう。オススメは、消化が良くて温かい「おかゆ」や「味噌汁とごはん」などがオススメです。できるだけ野菜や肉、魚などをバランス良く摂取することで体の調子も良くなっていきますよ。できるだけ、血行を良くする「ビタミンE」を取ってみてください。「オリーブオイル」や「豆類」を取ってみましょう。逆に、「ファストフード」などの食べ物はできるだけ控えておくべきです。

できるだけ、生活習慣を変えることに意識を向けておくことで、冷え性は少しずつ改善されていきます。ですから、普段から温かいものを食べるように気をつけてみましょう。そうすれば、指先の冷たさに悩まされることが少なくなりますよ。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...