気温が下がってくほどに、空気も乾燥していきます。そうなると、肌も同じように水分が足りずにカサカサしてしまうもの。
気を付けていても毎日の習慣が、実はカサカサ肌の原因になっている可能性があります。
そこで、毎日の中で乾燥肌を促してしまいがちな行動をお伝えいたしましょう。知っておくだけで、少しずつ対策できますよ。


出典:無料画像素材写真AC

実は肌の油分まで落としている?【洗浄力の高いクレンジング】

乾燥肌を直す時にまず見直した方が良いのは、「洗顔」です。メイクをきっちりしたときは、スッキリしたいからこそ「洗浄力の高いクレンジング」を使ってしまいがち。しかし、ここに落とし穴があります。それは、その洗浄力の高さ故に「肌の油分」まで落としてしまっているのです。その洗顔が、肌の乾燥を促進させてしまっている可能性が高いので、日常的には使わないように注意してみて下さい。改善法として、朝の洗顔は「ぬるま湯」で洗ってみると良いです。また、クレンジング剤を「クリーム系」にしてみると肌質が変化していきますよ。




実は化粧品にも原因が?【パウダータイプの化粧品】

日中の乾燥がどうしても気になってしまう人は、もしかしたら使っている「コスメ」に原因があるのかも。パウダー系を使っていると、肌の水分を吸収してしまうのと共に、乾燥が進んでしまうと「かゆみ」の症状が出てしまう人もいます。ですから、できるだけ「リキッド系」や「クリーム系」の化粧品を使ってみて下さい。そして、手軽だからといってスプレータイプの化粧水も実はNG。化粧水が蒸発するときに、肌の水分も一緒に持っていってしまうのです。ですから、使うのならしっかりと「乳液」も使うことをオススメします。


出典:無料画像素材写真AC

温かくても成分には要注意!【カフェインやアルコールの摂取】

寒いからこそ、温かい飲み物が欲しくなる時期です。その中でも、「お茶」や「コーヒー」を飲む人は要注意。実は「カフェイン」には「利尿作用」があり、せっかく水分を摂取したのにすぐ体の外へと出してしまうことになるのです。ですから、できるだけそういった成分が少ないものを選んでみましょう。オススメは、カフェインの入っていない「ルイボスティー」などです。同じように「アルコール」も利尿作用がありますので、飲むのはほどほどにしておきましょう。

 

体を温めながら、自分の肌を乾燥させないように注意をしてみてください。普段の生活の中で小さなところを変えるだけで、さらにオシャレを楽しむことができますよ。






占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...