少し肌寒くなって、季節も秋になったと実感できるようになってきました。季節が変わるのと同じように、メイクも変えていくことで気分も今まで以上に上げることができるでしょう。ここでは、この秋におすすめのリップカラーを3つお教えいたします。


出典:無料画像素材写真AC

暗めの色で肌もキレイに見える「プラム色」

少し暗めの色というと「ボルドー色」もおすすめではありますが、メイクが普段よりも濃く見えてしまう難点もあります。そんなときにおすすめなのが「プラム色」です。ボルドーよりも明るく、普段の赤いリップよりも暗めなプラム色は、肌をキレイに見せてくれると共に、「シック」で「大人っぽい」上級者メイクに仕上げてくれるでしょう。プラム色は、少し紫がかっているので、「秋冬限定」で使えるリップですよ。選ぶときは、できるだけ赤みがかったものをチョイスしてみると、肌なじみが良く、キレイに仕上がりますのでぜひ試してみてください。





大人っぽい雰囲気だけど可愛い!「茜色」

この茜色は、普段の赤よりも少し茶色が混じっているものなので、「濃すぎず薄すぎず」とてもちょうどいい色合いをしていますよ。そのため、メイクも重くなりすぎません。少し色合い的にもくすんでいるので、秋から冬にかけては注目度が高い色になるでしょう。そして、その絶妙な色合いをメイクに加えることで、大人っぽさを演出することができるのです。この色を使うときは、できるだけ目元は「ナチュラルメイク」を意識してみると、リップが際立ちますよ。


出典:無料画像素材写真AC

普段使いでも色っぽさをプラス「ブラウン」

パーティーシーンであれば、赤色の強いボルドーやプラムを使うと良いのですが、日常の中で使うのなら「ブラウン系」がオススメ。ブラウンでも、赤みが底まで強すぎないものを選ぶことで、自然な姿を周りに見せることができるでしょう。そして、マットな仕上がりのものをチョイスしてみると、色っぽさをプラスすることができますよ。シーンによって、アイメイクを「スモーキーグリーン」や寒色系にしてみると、「辛口でクール」なできる人という印象を周りに与えることができるでしょう。優しい印象を与えたいのなら、チークなどに「ピンク系」を選んでみてください。それだけでもふわっとした雰囲気を相手に与えることができるのです。

今回は、秋におすすめのリップを3つ紹介いたしました。その中でも、自分に合ったものや、挑戦してみたいものを選ぶことでオシャレに磨きがかかっていくことになりますよ。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...