最近インスタグラムが流行っているのですが、普通に写真を撮るのではなんだかもったいない気がしませんか。普通の写真とは少し違う写真を載せて、周りの人からのイイネをもらいましょう。
ここでは、反響の大きい撮り方や、種類を見ていきます。これを押さえておくだけでも、違いがわかりますよ。


出典:無料画像素材写真AC

フォトジェニックな部分を押さえてみることも大切!

インスタ映えする写真の特徴として挙げられるのは、「カラフル」なものであり、「かわいい」ものです。フィードの中でも、目を引くような「彩度」の高いものは、SNSでも反響も大きくなります。そして、「雑誌っぽい」写真もまた目を引くものの1つです。
食べ歩きをしているときに、その食べ物に「焦点」を当てて写真を取ると、背景が少しぼやけて見えます。
それがおしゃれに見えることから、そういった写真の投稿が最近多くなってきているのです。そして、もう一点大切なのが「非日常感」。普段の生活の中で見ることができないようなものに対して、反響が大きくなります。




写真の撮り方にもひと工夫してみよう

押さえておくポイントが分かったところで、今度は撮り方にも注意してみましょう。写真を撮るのが苦手だと感じている人は、まず「おしゃれな壁」を見つけてみてください。そのおしゃれな壁の前で写真を撮るだけで、とてもインスタ映えする写真になります。初めは、写真一面に壁の全体が入るようにすると、目を引く写真の完成です。
そして、料理を採る場合は、できるだけ「真上からのアングル」で取るように意識をしてみましょう。
ドリンクや一緒にいる人の料理もまとめて撮ると美味しさが伝わりやすい写真になりますよ。それか、小物と一緒に料理屋スイーツを撮ってみましょう。小物と料理の関連性や、旅行気分を味わうことができるのです。


出典:無料画像素材写真AC

インスタ映えするスポットってどこ?

普段から行く場所でインスタに映える写真を撮るのもいいですが、時には足を伸ばして色々な場所に行ってみるのもいいかもしれません。例えば、「サナギ新宿」という場所がおすすめです。
ここは、アジアや日本の屋台をイメージしたフードショップが並んでいて、「カラフルなランタン」が吊るされていたり、「ピンクの壁」があったりと、不思議な空間になっているので、フィードにも目立ちやすいですよ。
なかなか見つからないと感じるのなら、「スナップレイス」というアプリを使ってみましょう。全国で写真映えする観光地が載っていますよ。

スマホでいろいろな写真が撮れるようになってくると、だんだん楽しくなってきます。今回のポイントを押さえながら、みなさんもインスタを楽しんでみてください。





WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...