ようやく暑い夏が終わり涼しくなってきましたが、暑さで弱った身体は疲れを溜めこみやすくなっています。または、まだ夏の疲れが残ってしまっている人も多いのでしょう。

そんな人たちにオススメのハーブティをご紹介いたします。紹介するハーブティを飲み続けることで、疲れが溜まりにくい身体を作ることができるでしょう。


出典:ぱくたそ

 

もやしの葉っぱのお茶!? アルファルファ

アルファルファというのはもやしの葉っぱで、「カルシウム」や「ミネラル」などの栄養が豊富な健康野菜です。多くは、サラダなどで多く利用されています。このハーブティの効能は、豊富な栄養成分から「疲労回復」に効果を発揮してくれるのです。
身体がだるく感じたり、本当に疲れたりしたときはホットティーとして飲むことで、無駄な力が抜けていきます。また、このアルファルファは「利尿作用」があり、「むくみ」などにも効果バツグン。さらに、「コレステロール値」を抑えてくれるので、「糖尿病」にも効果を発揮してくれる万能なお茶です。味も、緑茶に似ているのでとても飲みやすい部類に入りますよ。



葉っぱ根っこも使える漢方で有名なクコ

クコは原産地が中国で、果実は「カロチノイド」という成分や「ビタミンC」「アミノ酸」が豊富で、「血行」を促進してくれるのと一緒に「血圧」を下げてくれます。ハーブティとして飲むことができるのです。それ以外にも、葉っぱもお茶として飲むことができます。
基本的にクコのハーブティは疲労回復に効果があり、「免疫力」も高めてくれる効果がありますから、風邪予防にも使える万能な漢方薬です。また、「クコ酒」というものもあり、これは疲れを取ってくれて「眠り」に誘ってくれます。そして、喉の調子を整え、手足の冷えにも効果がある薬用酒ですよ。


出典:ぱくたそ

麦茶で有名!ハトムギ

夏と言えば「麦茶」と言ってもいいくらい有名なお茶ですが、その原料のハトムギは「タンパク質」や「ミネラル」「ビタミン」など豊富な栄養が含まれ、健康を維持するために昔から飲まれてきました。ハトムギは、新陳代謝を良くしてくれるので、身体に溜まっている「老廃物」を外へ出してくれる効果があります。
そのため、「むくみ」で悩んでいる人は特におすすめですよ。その新陳代謝の促進から、「疲労回復」に効果バツグンです。このハトムギは味にクセがないからこそ、飲みにくいハーブティにブレンドすることで、飲みやすくすることもできます。

 

暑さで弱った身体をハーブティで労わって、これからの季節を楽しみながら過ごしましょう。食べ物も美味しくなってきますので、ここで身体の調子を整えるのは大切ですよ。





<出典・参考文献>

・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005・EH春潮社
・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング
・『HERB BIBLE―人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...