夏の暑さも過ぎ去って、徐々に涼しくなってくる秋は、とても過ごしやすい時期。だからこそ、コーディネートにこだわりたくなる季節でもあります。しかし、自分の体型にあった服を知っておけば、よりこの季節を楽しむことができるはずです。今回は、太ももや二の腕が気になる人にオススメな洋服を見てみましょう。


出典:無料画像素材写真AC

下半身が気になるなら、上に少し華やかさをプラスしてみる

どうしても下半身が気になってしまうのなら、そちらを少し「シンプル」なデザインのものを選んでみましょう。そして、上半身は少し「フリル」などが付いた華やかなトップスを選んでみてください。また、上はあまり「露出」が多くないものをチョイスすることで、全体的にバランスの取れたコーディネートになりますよ。
着やせをしようとしてしまうと、どうしてもボリュームを抑えようと考えがちですが、トップスに「ボリューム」を持っていって、下半身を細く見せる方が簡単ですし、キレイに見えますよ。




ぽっこりお腹が気になるなら、締めないことが大切

お腹が気になってしまうから、ベルトで締めれば細く見えると考えている人も多いのでしょう。しかし、ここで細くしようとベルトを使ってしまうと、逆にポッコリお腹が目立ってしまい、「逆効果」になってしまいます。
そこで、「細いシルエットの洋服」ではなく「少しゆとりのある大きめの服」を選んでみてください!それは、ゆるめの服を選んで、相対的に大きく見せてみましょう。ここでポイントになるのは、「首」「手首」「足首」の3箇所は絶対に出すこと。そうすれば、細い部分が「強調」されゆるめのシルエットとの対比が取れて、細く見えるようになります。


出典:無料画像素材写真AC

二の腕が気になるなら手首に視線を集めてみよう

どうしても二の腕や上半身が気になってしまう人は、思いきって「首回り」は開けてみてください。逆に隠してしまうと「重く」なってしまいがちです。ですから、首回りが大きく開いたカットソーなどを選んでみてください。
ワイシャツであれば、普段よりも「一つボタンを多く開ける」ことでスッキリと見えます。二の腕に関しては、長袖ではなく手首が見える「七分丈」「八分丈」を選んでみると良いでしょう。上半身の中でも、首と手首は細さが目立つ場所です。だからこそ、あえてそこを見せるように服を選んでみると、ほっそりと見せることができますよ。

これから、半袖から長袖へと洋服が変わっていく今、体型をカバーした服を使って秋を楽しんでみましょう。今までよりも、ファッションを楽しむことができるはずですよ。




WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...