今年も水着の季節になりましたね。しかし、デザインが可愛くても身体に合わないと、どこか違和感を覚えてしまうものです。そこで、身体に合った水着がどんなものかをここでご紹介いたします。これを押さえておけば、自分に合った可愛らしい水着を選ぶことができますよ。




まずは自分の身体のサイズを知るのが大切

さて、可愛い水着を選ぼうというときに、自分のスリーサイズを知っておくのはとても大切です。その方が身体に合った水着を選ぶことができるし、自分も着ていてとても楽だと感じますよ。
「トップバスト」「ウエスト」「ヒップ」はよく測ったりするかもしれませんが、下着と同じように重要になってくるのは「アンダーバスト」です。ここが合わないと、カップ数があっていてもしっかりと胸を支えてくれません。形が崩れてしまう恐れがありますよ。
しっかりと、自分の身体のサイズを確かめておきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

上半身のお悩みにはワンピースやバンドゥがオススメ

身体のサイズが分かったところで、次は自分のお悩みに合った水着を選ぶコツを見ていきます。「胸元」が気になってしまう人は「フリル」やチューブトップのような形の「バンドゥ型」を取り入れてみてください。もしくは「三角ビキニ」を選んでみるのもいいかもしれません。
自分の胸にフィットしてくれるので、程よく「露出」を演出してくれます。さらに、生地の面積が小さいので、盛りやすいという利点も。しかし、逆に大きくて困ってしまうという人は黒や青などのシンプルなものを選んでみてください。そこまで強調されることは有りませんよ。
そして、「お腹周り」が気になる人は、「小さめの柄」の水着を選びましょう。大柄の水着を選ぶと逆に目が行ってしまいます。また、「ワンピースタイプ」の水着を選ぶことでお腹周りと太ももも一緒に隠せますよ。


出典:無料画像素材写真AC

下半身のお悩みはパレオが大活躍

水着の場合、どうしても太ももが気になってしまうもの。そういった時は、ショーツの両側を「紐で結ぶタイプ」の水着を選んでみてください。この水着なら、胴と足の境目が細くなっていて曖昧に見えることで、足を長く見せることができますよ。
そして、「パレオ」も重宝します。長ければ「エレガント」な雰囲気を出せるし、短ければ「ミニスカート」のような可愛さを演出できるでしょう。

これからさらに暑くなります。そしてプールや海へ行く人も増えていくでしょう。そんな中で、水着を新調するときに、自分の身体に合うものを選ぶ意識を持ってみてください。
以前よりも魅力的な自分を見せることができますよ。




WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...